かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 産地直売
  3. 平塚園芸のパンジー 庭先や街角を華やかに

産地直売 パンジー
平塚園芸のパンジー 庭先や街角を華やかに

  • 平塚園芸(平塚市)
  • 2020年1月23日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


 ハウスの中に入るとふんわりと春の匂いが漂う。花が少ない冬の時期に、庭先や街角を華やかにしてくれる色とりどりのパンジーが生き生きと咲いている。

 育てるのは、高橋謙一郎さん(48)。パンジー・ビオラを合わせて年間約60品種のポットの花を栽培する。露地栽培野菜農家の長男だった高橋さんは、農業アカデミー卒業後、3軒の園芸農家で3年半研修し、20年前に園芸農家の道に入ったそう。昨年10月には平塚市の品評会で優等賞をパンジー・ビオラの部で受賞した。

 10月から年末にかけての大輪パンジーとビオラの最盛期を終え、今は小輪パンジーの最盛期。2月下旬の出荷を待つ、遅咲きのビオラが小さな花を咲かせ始めている。7月の終わりに種をまいて育てるが、路地で育てるため気候変動の影響を受けやすく、長年の経験で肥料の量や種類、タイミングを見極め、手間暇かけて根まで元気な花を育てる。「ここできれいに咲いた花が、市場や店頭でもきれいに咲き、買った人も長く楽しめる花作りをしています」という高橋さんの花は、市場でも信頼が厚い。



 長く咲かせるこつは、根を崩さないようポットから外し、底から1センチくらいをフォークでひっかくようにほぐして植えること。花がらはまめに摘み、水は土に含まれる空気が抜けないようふんわりと3回に分けて与えることだそう。5月くらいまで長く楽しめる。

 春にはペチュニア、カリブラコア、ブルーサルビア、キンギョソウ…と多彩な花がそろう。「若い人たちが園芸から離れる今、もっと花に触れ、ヨーロッパの国々のように身近に花がある生活の一端を担いたい。花は手をかければ応えてくれます。その喜びを知ってほしい」と瞳を輝かせて力強く語った。

お薦め品

小輪パンジー110円~
ビオラ110円~

ここで買える


平塚園芸

住所 平塚市寺田縄283
アクセス JR平塚駅北口からバスで長持下車7分。同市立金田小学校近く
営業時間 午後1~5時
定休日 第3水曜休み(祝日は営業。替えの休みは[HP]参照)

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


JA湘南あさつゆ広場

住所 平塚市寺田縄424の1
アクセス JR平塚駅北口からバスで平塚養護学校前下車5分
電話 0463(59)8304
営業時間 午前9時~午後7時
公式HP https://www.jakanagawa.gr.jp/shonan/shop/chokubai/asatsuyu.html
備考欄 駐車場あり

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

※魚介類や野菜など生鮮食料品の価格・種類は、水揚げ量や収穫量、天候などの影響で変動します。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. かながわ動物飼育日記⑫ 新江ノ島水族館◇カピバラ

    新江ノ島水族館(藤沢市)

  2. かながわ動物飼育日記⑪ 金沢動物園◇オオツノヒツジ

    金沢動物園(横浜市金沢区)

  3. さっぱりメニューいかがです? 神奈川で楽しむ爽やかレモン6選

  4. 獺祭の酒かすで「大人のかき氷」 老舗酒店がトレッサ横浜店で提供

    「KISSYO SELECT トレッサ横浜店」

  5. 今すぐ行きたい神奈川の避暑地 【2020年】 箱根の観光スポット5選 リニューアルやニューオープン続々

人気タグ