かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 【みやかみの湯】湯河原でのんびり タイ伝統療法のハーブテント

テーマ特集 心も体もすっきりサウナ④
【みやかみの湯】湯河原でのんびり タイ伝統療法のハーブテント

  • みやかみの湯(湯河原町)
  • 2020年1月25日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 世はサウナブーム。たっぷりと汗を流せば、心も体もすっきりして「ととのう」感覚が病みつきになりそうです。あなたも「サウナー」と呼ばれる愛好家になってしまうかも!?(4/6)
★発汗などの効果には個人差があります。体調に十分に留意して利用してください


ハーブテント
ハーブテント

【みやかみの湯】源泉掛け流しの日帰り温泉施設

 2019年1月11日にオープンした源泉掛け流しの日帰り温泉施設。大浴場に十和田石を使用するなど、こだわりと落ち着きを感じさせる内装も魅力だ。

 ハーブテントはタイの伝統療法。ハーブの薬効成分が含まれたスチームを体内へ取り込むことで、さまざまな効果を期待できる。


ハーブのブレンドは、デトックス、メディカル、ダイエット、美肌の4種類
ハーブのブレンドは、デトックス、メディカル、ダイエット、美肌の4種類

 ハーブのブレンドは4種類あり、ホルモンバランスの乱れ、貧血、脂肪燃焼など、悩み別に選べるのがうれしい。大量の汗をかいてリフレッシュもできる。

 テント内の温度は徐々に上がり、ハーブの香りが充満してきて、とても気持ちが良い。施術後には温泉で汗を流し、のんびりと湯河原の湯を満喫できる。


泥パックスチームサウナで使う泥。泥のミネラルが肌の活性化を促す
泥パックスチームサウナで使う泥。泥のミネラルが肌の活性化を促す

「30代以降の女性に特にお薦め」と支配人。男性でもはまる人がいるそうだ。もっと汗をかきたい人には、泥パックスチームサウナもある。



みやかみの湯

住所 湯河原町宮上42の15
アクセス JR湯河原駅徒歩17分
電話 0465(20)7538
営業時間 午前7時~午後11時(ハーブテントの最終受け付けは同9時、大浴場は同10時)
定休日 無休
公式HP https://miyakaminoyu.jp/
備考欄 ハーブテント料金(大浴場利用料金含む)は、平日2530円、土日・祝日、特別期間が3080円

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


たっぷり汗を流して【神奈川・サウナ6選】心も体もすっきり「ととのう」

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. ぶらり♪街めぐり 弁天通「バンバン番長」ねぎとろ番長マリンタワー

    バンバン番長(横浜市中区)

  2. 桜にちなむ華やぐ一品⑤ 【やまきたさくらカフェ】目にも楽しく春を感じる 花かご弁当

    やまきたさくらカフェ(山北町)

  3. 桜にちなむ華やぐ一品③ 【アン・プティ・フルール】さくらのゼリー 下層には白あん、抹茶ムースに小倉あん

    アン・プティ・フルール(相模原市南区)

  4. 桜にちなむ華やぐ一品④ 【ラメール洋菓子店】桜のロールケーキ しっとりふわっとしたスポンジに桜餡

    ラメール洋菓子店(寒川町)

  5. 桜にちなむ華やぐ一品② 【蕎麦ダイニングじねんじょ庵 青葉台店】さくら蕎麦切り せいろ蕎麦

    蕎麦ダイニング じねんじょ庵青葉台店(横浜市)

人気タグ