かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 【だるま料理店】揚げたての天ぷらをつゆにくぐらせた天丼

テーマ特集 創業130年に近いお店⑥
【だるま料理店】揚げたての天ぷらをつゆにくぐらせた天丼

  • だるま料理店(小田原市)
  • 2020年2月1日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 2月1日、神奈川新聞社は創業130周年を迎えます。県内各地の〝同級生〟に近いお店を紹介します。(6/6)



【だるま料理店】老舗の味を守りながら、変化していく日本料理店

 1893(明治26)年創業の日本料理店。

 初代・達磨仁三郎(たつまにさぶろう)が建てた店は関東大震災で倒壊したが、二代目・廣澤吉蔵(きちぞう)により再建。網元だったため、当時大漁のブリで得た資金をつぎ込んだ。繊細な細工が所々に見られる美しい建物は、現在、国の有形登録文化財に指定されている。また、戦時中には銅製の立派な看板が没収されるなど、時代の波にもあおられた。



昭和初期のお座敷
昭和初期のお座敷


1967(昭和42)年の食堂
1967(昭和42)年の食堂

 約40年にわたり店の歴史を見てきた料理長の星崎正一さん(60)は、「今が転機」と話す。現在の社長は歴代初の女性。代々経営のやり方は異なるが、アットホームな雰囲気だという。今年7月から開催されるオリンピックに向け英語のメニューを用意するなど、未来へも目を向けている。



 創業から続く天丼は、揚げたての天ぷらをつゆにくぐらせるのが特徴。ごま油で揚げているため、素材のうま味だけでなく、こくと香りも感じられる。老舗の味を守りながら、変化していく店の今後が楽しみだ。



だるま料理店

住所 小田原市本町2の1の30
アクセス 小田原駅徒歩7分
電話 0465(22)4128
営業時間 午前11時~午後9時(同8時L.O.)
定休日 1月1~3日休み
公式HP http://darumanet.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


神奈川新聞社は創業130周年【神奈川・創業130年に近いお店6選】〝同級生〟にかんぱーい!

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 寒~い日に 【神奈川・ほっこりドリンク4選】人気ドリンクで温ったか~い

  2. 楽しい「編み物」④ 【かご編み教室 Weaven】10色以上のクラフトテープで作るバッグ

    かご編み教室 Weaven(横浜市磯子区)

  3. 楽しい「編み物」② 【SUSU】日常の彩りや心の支えになるアクセサリー

    SUSU(大磯町)

  4. 創業130年に近いお店⑥ 【だるま料理店】揚げたての天ぷらをつゆにくぐらせた天丼

    だるま料理店(小田原市)

  5. 楽しい「編み物」⑤ 【ハイジおばさんの羊毛つむぎ】羊毛製品づくりが体験できる

    ハイジおばさんの羊毛つむぎ(横須賀市)

人気タグ