かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 【cafe hacco】食べる甘酒

テーマ特集 ほっこりドリンク③
【cafe hacco】食べる甘酒

  • cafe hacco(開成町)
  • 2020年2月13日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 寒~い日は、ほっこりドリンクで温まりませんか。(3/4)


食べる甘酒(500円)
食べる甘酒(500円)

【cafe hacco】スイーツ感覚の優しい味わい

 築300年の古民家がある「あしがり郷瀬戸屋敷」内のカフェ。観光案内所を改装し、2017年10月にオープンした。店名には、発酵食品の「はっこう」と、開成・足柄地区の魅力を発信する「箱」という意味が込められている。

 冬にお薦めの「食べる甘酒」(500円)は、地元の瀬戸酒造店のこうじを使用。3種のフルーツソースが付き、スイーツ感覚で楽しめる。白湯も付くので、好みの濃度で飲むことも可能だ。


いちご甘酒 600円(ひなまつり限定ドリンク)
いちご甘酒 600円(ひなまつり限定ドリンク)

 こうじは、発酵時間や温度設定で味わいが変わる。58度、8時間保温という現在のレシピは、県の未病プロジェクト「はっこう大作戦」に参加した地域住民の声を元に決めたのだそう。

 ほんのりと優しい味わいの甘酒は手作りしているので、健康・美容への効果も期待できる。スタッフの小林真理子さんは、「瀬戸屋敷と発酵の魅力を体験しに来てください」と笑顔で語る。



cafe hacco

住所 開成町金井島1336
アクセス 小田急線新松田駅からバスで四ツ角下車15分
電話 0465(84)0050
営業時間 午前11時~午後4時
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)と年末年始休み
公式HP https://setoyashiki.ashigarigo.com/
備考欄 ひなまつり期間中(15日~3月3日)は別途入場料400円

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


寒~い日に【神奈川・ほっこりドリンク4選】人気ドリンクで温ったか~い

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 寒~い日に 【神奈川・ほっこりドリンク4選】人気ドリンクで温ったか~い

  2. 楽しい「編み物」④ 【かご編み教室 Weaven】10色以上のクラフトテープで作るバッグ

    かご編み教室 Weaven(横浜市磯子区)

  3. 楽しい「編み物」② 【SUSU】日常の彩りや心の支えになるアクセサリー

    SUSU(大磯町)

  4. 創業130年に近いお店⑥ 【だるま料理店】揚げたての天ぷらをつゆにくぐらせた天丼

    だるま料理店(小田原市)

  5. 楽しい「編み物」⑤ 【ハイジおばさんの羊毛つむぎ】羊毛製品づくりが体験できる

    ハイジおばさんの羊毛つむぎ(横須賀市)

人気タグ