かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 【NPO法人日本エコロジーアップサイクル協会】紙袋などで小物 ワークショップ開催

推し エコを考えよう③
【NPO法人日本エコロジーアップサイクル協会】紙袋などで小物 ワークショップ開催

  • 日本エコロジーアップサイクル協会(鎌倉市ほか)
  • 2020年2月15日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 地球温暖化防止のための「京都議定書」が2005年2月16日に発効したことにちなみ、毎月16日は「エコの日」とされています。改めて、エコやリサイクルについて考えてみませんか。(3/6)


ワークショップで作るのは、財布や小銭入れ、スマホカバー、診察セット入れ、御朱印帳カバーなど。デザイン性も豊か
ワークショップで作るのは、財布や小銭入れ、スマホカバー、診察セット入れ、御朱印帳カバーなど。デザイン性も豊か

【NPO法人日本エコロジーアップサイクル協会】元の素材生かし、アイデア加えて別の物に

 捨ててしまう紙袋や包装紙を何かに活用できないか-。そんな疑問から生まれたワークショップが県内各地で開催されている。

 主宰するのは、講師であり理事長の木村俊平さん(57)。元の素材を生かしつつ、新しいアイデアを加えて別の物に生まれ変わらせる「アップサイクル」に着目し、紙袋やプラスチック袋から小物を作るワークショップを開催する法人を昨年立ち上げた。



 コーヒーチェーン店や菓子メーカーなどの包装紙を使い、小銭入れやスマホカバーなど8種ほどの小物づくりが体験できる。カッターや両面テープなど身近なものを使って初心者でも楽しく学べ、デザイン性が豊かとあって参加者も広がりつつある。この日は、1時間ほどで小銭入れを制作。参加者らは、「こんなに簡単にできるなら家でも作りたい」と笑顔。


この日はカフェ店の紙袋を使用し、小銭入れを制作
この日はカフェ店の紙袋を使用し、小銭入れを制作

 木村さんは、「輪が広がり、ごみの削減につながれば」と期待を寄せている。

エコロジークラフティド ワークショップ


カッターや両面テープ、磁石など身近なものを使って作っていく
カッターや両面テープ、磁石など身近なものを使って作っていく

 ◇2月19日「名刺入れ作り」=午前10時~11時半、タリーズコーヒー江ノ電江ノ島駅店(江ノ電江ノ島駅すぐ)。無料(要ワンドリンクオーダー)。申し込み先着4人。申し込みは、前日までに同店へ電話で。同店☎0466(90)4711。

 ◇2月20日「名刺入れ作り」=午前10時~11時半、エコストア パパラギ(藤沢駅南口徒歩4分)。千円。申し込み先着6人。申し込みは、前日までに同協会[HP]申し込みフォームへ。

 ワークショップはこのほかにも、鎌倉、藤沢、横浜近郊のカフェなどで随時開催。詳細は、[HP]https://euaj.org/。認定講師も募集している。同法人[メール]ask@euaj.org


NPO法人日本エコロジーアップサイクル協会

公式HP https://euaj.org/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


地球にやさしく!【神奈川・エコを考える6選】毎月16日は「エコの日」!!

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 京急とのコラボプリンセット、マーロウ 3種のビーカー入りプリン

  2. 秋の北海道物産と観光展、そごう横浜店 弁当やラーメン、話題のスイーツ、パン…

    そごう横浜店(横浜市西区)

  3. そごう横浜店36周年記念デザインビーカー入りプリン、マーロウ MM21地区の街並みも

  4. 3種ソフトクリーム販売、ハワイで人気のスタイル再現 横浜・みなとみらい「M.M.MARKET&CAFE」

    M.M.MARKET&CAFE(横浜市西区)

  5. 国産栗を使用したスイーツ、マーロウ 期間限定でプリンとケーキ

人気タグ