かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 【なんつッ亭】黒マー油が目を引くラーメン

テーマ特集 にんにくで元気に⑥
【なんつッ亭】黒マー油が目を引くラーメン

  • なんつッ亭(秦野市)
  • 2020年2月29日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 2月29日は4年に一度のニンニクの日。強烈な匂いで、スタミナ食としておなじみ。こだわりのメニューや商品を紹介します。苦手な人も好きになるかも。ニンニクへの熱い思いも語ってもらいます。(6/6)



【なんつッ亭】 4カ月かけたオリジナルレシピ

 豚骨スープに浮かぶ黒マー油が目を引く一杯(らーめん820円)。自家製ストレート麺をすすると、思わず笑みがこぼれるうまさだ。

 代表の古谷一郎さんは九州で修業をした後、4カ月かけてオリジナルレシピを完成。豚のうま味と甘味を凝縮したクリーミーなスープのアクセントになっているのが、ニンニクを焦がして作る黒マー油だ。


「生搾りニンニクを途中で入れるのもお薦め」と代表の古谷さん
「生搾りニンニクを途中で入れるのもお薦め」と代表の古谷さん

 豪快に焦がすのかと思いきや、作り方は非常に繊細。ニンニクは、7段階に揚げて徐々に黒くしている。ニンニクの香りや成分が含まれる煙の中でいぶすことにより、独自の風味を醸し出している。



 温度の入れ方や調理方法で味が変わるニンニクは、おいしいだけでなく、滋養強壮などの効果も期待できる。「あんな小さな粒にたくさんの栄養が詰まっている。疲れた時は栄養ドリンクよりもニンニク。みんなどんどんニンニクを食べようぜ」と古谷さん。

 濃厚なスープと香ばしい黒マー油が麺と絡まるおいしさを、ぜひ体験してほしい。



なんつッ亭

住所 秦野市松原町1の2
アクセス 小田急線渋沢駅北口徒歩5分
電話 0463(87)8081
営業時間 午前11時半~午後11時(同11時〔LO〕)
定休日 無休
公式HP http://www.nantsu.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


元気が出る!にんにくへの熱い思いも語ります【神奈川・にんにく6選】ニンニクで、スタミナつけよう!

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. ぶらり♪街めぐり 弁天通「バンバン番長」ねぎとろ番長マリンタワー

    バンバン番長(横浜市中区)

  2. 薫製にこだわるお店② 【燻製バル SALSA DEL AM IGOS】スモークチキン・タコス&自家製スモーク盛り合わせ

    SALSA DEL AM IGOS(横浜市西区)

  3. 薫製にこだわるお店④ 【本格燻製料理の店 くらげ亭】燻製カルボナーラ

    本格燻製料理の店 くらげ亭(大和市)

  4. 薫製にこだわるお店⑥ 【燻製ダイニング MISASHI】ハンバーガーやポテトサラダ、酢締めのコハダなど

    燻製ダイニング MISASHI(藤沢市)

  5. 薫製にこだわるお店③ 【燻製工房 然 -ZEN-】桜サーモンの燻製&燻し醤油

    燻製工房 然 -ZEN-(箱根町)

人気タグ