かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 【正岡子規の句碑】川崎大師平間寺境内に建碑

推し 神奈川の歌碑、句碑探訪①
【正岡子規の句碑】川崎大師平間寺境内に建碑

  • 正岡子規の句碑(川崎市川崎区)
  • 2020年3月7日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 神奈川新聞主催の「神奈川歌壇・俳壇・柳壇年間賞」が50回を迎えました。節目を機に、県内の歌碑や句碑を訪ねます。(1/6)



【正岡子規の句碑】俳句/朝霧の雫するなり大師堂

 川崎大師平間寺境内の南東にある「つるの池」に臨んで立つ、明治の俳聖・正岡子規の句碑。吉例10年目ごとの大開帳奉修を記念し、2014年に建碑された。

 俳句をたしなんでいた先代貫首(かんす)(住職)高橋隆天大僧正(俳号「圭月」)が1954年に発足した句会「川崎大師玉藻(たまも)句会」の60周年とも重なる年だったことなどから、建碑を計画。同会は、子規を慕った俳人・高浜虚子の娘・星野立子や高木晴子が講師を務めていたこともあり、子規の句に決まったという。


正岡子規の句碑(中央)とつるの池、やすらぎ橋
正岡子規の句碑(中央)とつるの池、やすらぎ橋

句碑の前にある朱色の橋と黄金に輝く如来像。朱色は災難を除き、幸福を招くといわれ、まさにパワースポット
句碑の前にある朱色の橋と黄金に輝く如来像。朱色は災難を除き、幸福を招くといわれ、まさにパワースポット

 日清戦争が始まった1894年、子規が27歳の時に川崎大師を参拝し、詠んだ三つの句のうち一つを選出。句集「寒山落木」に掲載されている直筆が、高さ1㍍以上の大きな本小松石(ほんこまついし)に刻まれている。



川崎大師

住所 川崎市川崎区大師町4の48
アクセス 京急線川崎大師駅徒歩8分
電話 044(266)3420
公式HP http://kawasakidaishi.com/access/index.html

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


神奈川ぐるっと【神奈川・歌碑、句碑6選】ゆかりの地 思いをはせて ゆく探訪

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 京急とのコラボプリンセット、マーロウ 3種のビーカー入りプリン

  2. 秋の北海道物産と観光展、そごう横浜店 弁当やラーメン、話題のスイーツ、パン…

    そごう横浜店(横浜市西区)

  3. そごう横浜店36周年記念デザインビーカー入りプリン、マーロウ MM21地区の街並みも

  4. 3種ソフトクリーム販売、ハワイで人気のスタイル再現 横浜・みなとみらい「M.M.MARKET&CAFE」

    M.M.MARKET&CAFE(横浜市西区)

  5. 国産栗を使用したスイーツ、マーロウ 期間限定でプリンとケーキ

人気タグ