かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 【おいもカフェ 金糸雀】おいも鎌倉桜パフェ 桜、紫芋アイスにわらび餅も彩り

テーマ特集 桜にちなむ華やぐ一品①
【おいもカフェ 金糸雀】おいも鎌倉桜パフェ 桜、紫芋アイスにわらび餅も彩り

  • おいもカフェ 金糸雀(鎌倉市)
  • 2020年3月14日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 本格的な春の足音とともに、桜の季節が到来。今年は、平年より早い桜(ソメイヨシノ)の開花が予想されています。イマカナスタッフが桜にちなんだメニューを紹介します。(1/6)



【おいもカフェ 金糸雀】サツマイモベースの甘味専門店

 サツマイモをベースにしたせんざいやかき氷、ジャーパフェなどの甘味の専門店。

 桜の季節に合わせた「おいも鎌倉桜パフェ」(850円)を限定で販売している。桜の花びらを乗せた甘塩っぱい桜アイスの周りに、紫芋アイス、紫芋のパウダーをまぶしたわらび餅が彩りを添えた華やかな一皿だ。皿の底には桜ティーゼリーやコーンフレークなどが敷かれ、食べ進めても食感・味ともに飽きない。



 2007年のオープン以後、店長の金子誠さん(42)は老若男女に広く好まれる芋を使ったメニューを季節ごとに販売してきた。ほかにも、「桜あんみつ」(850円)や「桜ぜんざい」(780円)など和の味も楽しめる。

 「近くにはお花見スポットがたくさん。小休憩に立ち寄ってほしい」と金子さんは呼び掛けている。限定メニューは、4月中旬頃まで。



おいもカフェ 金糸雀(かなりあ)

住所 鎌倉市小町2の10の10
アクセス 鎌倉駅東口徒歩4分
電話 0467(22)4908
営業時間 午前10時~午後6時(同5時半[LO])
定休日 水曜
公式HP https://oimocafe.exblog.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


平年よりも早く開花【神奈川・桜にちなむ一品6選】桜が香れば心も華やぐ

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. かながわ動物飼育日記⑫ 新江ノ島水族館◇カピバラ

    新江ノ島水族館(藤沢市)

  2. かながわ動物飼育日記⑪ 金沢動物園◇オオツノヒツジ

    金沢動物園(横浜市金沢区)

  3. さっぱりメニューいかがです? 神奈川で楽しむ爽やかレモン6選

  4. 獺祭の酒かすで「大人のかき氷」 老舗酒店がトレッサ横浜店で提供

    「KISSYO SELECT トレッサ横浜店」

  5. 今すぐ行きたい神奈川の避暑地 【2020年】 箱根の観光スポット5選 リニューアルやニューオープン続々

人気タグ