かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 【アン・プティ・フルール】さくらのゼリー 下層には白あん、抹茶ムースに小倉あん

テーマ特集 桜にちなむ華やぐ一品③
【アン・プティ・フルール】さくらのゼリー 下層には白あん、抹茶ムースに小倉あん

  • アン・プティ・フルール(相模原市南区)
  • 2020年3月14日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 本格的な春の足音とともに、桜の季節が到来。今年は、平年より早い桜(ソメイヨシノ)の開花が予想されています。イマカナスタッフが桜にちなんだメニューを紹介します。(3/6)



【アン・プティ・フルール】アレルギー対応のお菓子やケーキが豊富

 ふわっと咲くサクラの花を閉じ込めたゼリー「さくらのゼリー」(464円)の下には、きめの細かい白あんムース、ほろ苦い抹茶ムースと小倉あんが層になり、スプーンひとすくいで和の優しい甘さが口に広がる。


麻溝台のヤエザクラを塩漬けにした「桜花漬」、花が大きくキレイに開くもののみゼリーに使用する
麻溝台のヤエザクラを塩漬けにした「桜花漬」、花が大きくキレイに開くもののみゼリーに使用する

 花は、地元のヤエザクラが六分咲きの状態のうちに天候を選び摘んだ貴重なもの。丁寧に塩漬けし、「桜花漬」として地元企業が製造したものを使用した。

 「おいしいものを安全に楽しんでもらいたい」と、店のショーケースには乳製品や卵などのアレルギー対応のお菓子やケーキが豊富に並ぶ。



 「素材へのこだわりはもちろん、道具や厨房(ちゅうぼう)の状態など、作るときの環境にも気を使いますね」と話すのはシェフパティシエの佐々木広さん(58)。

 お客のリクエストがきっかけで体に優しいスイーツが徐々に増えたが、見た目は華やかでおいしそうな一般的なケーキと変わらない。「体の状態にかかわらず、みんなで同じものを食べる幸せを提供したい」と佐々木さんが力強く語る。



アン・プティ・フルール

住所 相模原市南区相模台1の1の12
アクセス JR古淵駅からバスで第一住宅下車5分
電話 042(743)8739
営業時間 午前10時~午後8時(日曜は同7時)
定休日 水曜
公式HP http://www.anpetitfleur.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


平年よりも早く開花【神奈川・桜にちなむ一品6選】桜が香れば心も華やぐ

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. かながわ動物飼育日記⑦ 夢見ケ崎動物公園◇シセンレッサーパンダ

  2. タマネギ 辛みがなく甘くてジューシー 小田原「俺たちのファーム」の下中たまねぎ

    俺たちのファーム(小田原市、中井・二宮町)

  3. イマ的生活 「心の安定届けたい」円覚寺(鎌倉市)がオンライン座禅配信 写経や日曜説教も 

    円覚寺(鎌倉市)

  4. かながわ動物飼育日記⑥ 京急油壺マリンパーク◇キタイワトビペンギン

  5. かながわ動物飼育日記⑤ 新江ノ島水族館◇バンドウイルカ

人気タグ