かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 【ラメール洋菓子店】桜のロールケーキ しっとりふわっとしたスポンジに桜餡

テーマ特集 桜にちなむ華やぐ一品④
【ラメール洋菓子店】桜のロールケーキ しっとりふわっとしたスポンジに桜餡

  • ラメール洋菓子店(寒川町)
  • 2020年3月14日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 本格的な春の足音とともに、桜の季節が到来。今年は、平年より早い桜(ソメイヨシノ)の開花が予想されています。イマカナスタッフが桜にちなんだメニューを紹介します。(4/6)



【ラメール洋菓子店】さむかわ中央公園を望む洋菓子店

 寒川町の桜の名所でもあるさむかわ中央公園を望む人気の洋菓子店。故・大関高之さんが1981年に寒川駅前にオープン、2代目の大関博之さん(51)が2006年に自然に恵まれたこの場所を選び移転した。客が遠くから来て良かったと思えるようにと、内装にもこだわった。



 東京で修業した博之さんは「東京の菓子ではなく地域にあった菓子を」と生地作りに力を入れ、しっとりふわっとしたスポンジを作り出した。中でも店の名が付くケーキの白いスポンジは「作るのが難しく熟練の職人が必要だが、引き継いでいきたい味」と語る。

 スポンジが堪能できる「桜のロールケーキ」は、桜の風味が一番楽しめる葉のパウダーを生地に練り込む。口に入れた途端に桜の香りが広がり、きめ細かい生地を生クリームとワンポイントの桜餡(あん)が絶妙なバランスで引き立て合う。品の良い甘さが後を引く季節限定の一品。



 カフェコーナーでは、どのケーキも同じ値段で味わうことができる。

 「桜のロールケーキ」(1296円)の販売は、15日~桜が散るまで。

※29、30日に「桜のロールケーキフェア」を開催。「桜のロールケーキ」1296円が864円に。
※カフェコーナーでは、ケーキセット715円でコーヒー・紅茶飲み放題、クッキー、ムースと店のショートケーキがどれでも1つ選べ、向かいの公園が眺められる。




ラメール洋菓子店

住所 寒川町宮山923の7
アクセス JR相模線寒川駅、宮山駅徒歩15分
電話 0467(74)6141
営業時間 午前10時~午後7時
定休日 水曜休み。4月からは第1・第3火曜も休み
公式HP http://www.shonan-lamer.co.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


平年よりも早く開花【神奈川・桜にちなむ一品6選】桜が香れば心も華やぐ

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. かながわ動物飼育日記⑫ 新江ノ島水族館◇カピバラ

    新江ノ島水族館(藤沢市)

  2. かながわ動物飼育日記⑪ 金沢動物園◇オオツノヒツジ

    金沢動物園(横浜市金沢区)

  3. さっぱりメニューいかがです? 神奈川で楽しむ爽やかレモン6選

  4. 獺祭の酒かすで「大人のかき氷」 老舗酒店がトレッサ横浜店で提供

    「KISSYO SELECT トレッサ横浜店」

  5. 今すぐ行きたい神奈川の避暑地 【2020年】 箱根の観光スポット5選 リニューアルやニューオープン続々

人気タグ