かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 【やまきたさくらカフェ】目にも楽しく春を感じる 花かご弁当

テーマ特集 桜にちなむ華やぐ一品⑤
【やまきたさくらカフェ】目にも楽しく春を感じる 花かご弁当

  • やまきたさくらカフェ(山北町)
  • 2020年3月14日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 本格的な春の足音とともに、桜の季節が到来。今年は、平年より早い桜(ソメイヨシノ)の開花が予想されています。イマカナスタッフが桜にちなんだメニューを紹介します。(5/6)


花かご弁当(昨年のもの)
花かご弁当(昨年のもの)

【やまきたさくらカフェ】雑貨なども扱うカフェ

 「やまきた桜まつり」(今年は中止)の時期に合わせ、「やまきたさくらカフェ」というイベントを開催していた山田肇さん(59)。期間限定ではなく常設したいという思いから、2016年9月に雑貨なども扱うカフェをオープンした。


看板犬の「さくら」
看板犬の「さくら」

 3月20日から販売する「花かご弁当」(1250円)は一日限定30食。毎年好評の人気メニューだ。肉、魚、煮物、野菜のほか、手作りこんにゃくや桜のはんぺん、桜味の寒天などもあり、春を感じるお弁当は目にも楽しい。


期間限定「薫る野牧場」ソフトクリーム(桜味)
期間限定「薫る野牧場」ソフトクリーム(桜味)

 大野山で山地(やまち)酪農を行う「薫る野牧場」のソフトクリームは、桜のペーストと塩漬けが載る特別バージョン(500円)が登場。濃厚なのにさっぱりとしたミルクの味わいとも好相性だ。

 御殿場線の線路沿いにある店からは、あふれるような桜の花を楽しめる。山田さんは、「散り始める頃がお薦め。情緒があり美しい」と桜への思いを語った。



やまきたさくらカフェ

住所 山北町山北2597の10
アクセス JR御殿場線山北駅徒歩3分
電話 0465(25)0016
営業時間 午前11時~午後5時
定休日 水・木曜
公式HP https://cafe-229.business.site/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


平年よりも早く開花【神奈川・桜にちなむ一品6選】桜が香れば心も華やぐ

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 自慢の漬物③ 昔ながらの製法貫く丹沢のさくら漬

    はだのじばさんず(秦野市)

  2. ひと味違うバラ特集② 【ひらつか八幡山の洋館】香りのいいバラ 洋館囲むように咲き誇る

    ひらつか八幡山の洋館(平塚市)

  3. ひと味違うバラ特集⑥ 【Rainbow-Rose 海老名】紙で作るバラ 神奈川生まれのクラフト「ロザフィ」

    Rainbow-Rose 海老名(海老名市)

  4. タマネギ 辛みがなく甘くてジューシー 小田原「俺たちのファーム」の下中たまねぎ

    俺たちのファーム(小田原市、中井・二宮町)

  5. イマカナ人 nico cafe・和田真帆さん 手製の「家族のマスク」好評

    nico cafe(小田原市)

人気タグ