かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 【中山肉店】選び抜かれた横浜ブランドの「はまぽーく」 焼き上がりに塩とこしょうが1番うまい

テーマ特集 スタミナたっぷり県産肉⑤
【中山肉店】選び抜かれた横浜ブランドの「はまぽーく」 焼き上がりに塩とこしょうが1番うまい

  • 中山肉店(横浜市緑区)
  • 2020年4月4日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 地域密着のお役立ち情報をお届けしている「イマカナ」が3周年を迎えました。ますますパワーアップするべく、スタミナたっぷりの県産肉を紹介します。(5/6)※生鮮食料品の価格・種類は、収穫量や天候などの影響で変動します。新型コロナウイルス感染拡大を受けて営業時間などが変更になる可能性があります


水分を抜いてうま味を引き立てた「はまぽーく」のロース肉
水分を抜いてうま味を引き立てた「はまぽーく」のロース肉

【中山肉店】最高の肉を求め日々勉強

 「常に最高な状態の肉を提供できるよう、日々勉強です」。こう話すのは3代目店主の中山正人さん(47)。全国各地の畜産業者や料理人を訪ね歩き、最新の肉の知識や技術の習得に余念が無い。そんな中山さんの元には、多くの同業者が教えを請いにやって来る。


贈答用を手にする3代目店主の中山正人さん
贈答用を手にする3代目店主の中山正人さん

 店で扱う豚肉は、厳しい目利きで選んだ横浜ブランドの「はまぽーく」。独自の手法で約10日間かけて水分を抜き、うま味を凝縮させたものを「神奈川プレミアムポーク」と銘打って販売している。お薦めの食べ方は「焼き上がりに塩とこしょう。これが1番」だそう。ドイツで修業した職人に特注する加工品も人気が高く、スペアリブやサラミなど多彩な品ぞろえだ。


本場ドイツで学んだ職人に特注する「クノビーサラミ」。うま味を引き立てた同社の豚肉を使用している
本場ドイツで学んだ職人に特注する「クノビーサラミ」。うま味を引き立てた同社の豚肉を使用している

 同社は家畜商からスタートし、その歴史は100年を誇る。確かな品質としゃれたパッケージで、贈答用としての注文も多い。中山さんは「贈る相手に合わせたギフトをご提案します。気軽に相談してください」と呼び掛ける。

はまぽーくの商品

・ロース肉100グラム343円
・バラ肉100グラム267円
・ジャーマニースペアリブ100グラム343円
・クノビーサラミ5本1080円
……………………………………
*購入価格5千円以上で地方発送(送料別)も受け付ける。



中山肉店

住所 横浜市緑区長津田5の5の6
アクセス 長津田駅南口徒歩3分
電話 045(981)0134
営業時間 午前10時~午後7時
定休日 日曜
公式HP http://nakayama-niku.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


スタミナたっぷり【神奈川・おいしさの極み!県産肉6選】うま味の原点ここにあり

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. ロープーウエー、ロマンスカー 【動画・神奈川の乗り物5選】運行開始にミュージアム開館 県内の乗り物が熱い!

  2. ホテルインフォメーション 【鎌倉プリンスホテル】ストロベリー・バーガー・シュークリーム、30日まで

  3. 神奈川の地産地消パン 鎌倉・mbs46.7のオープンサンドやバゲット 自家製酵母の豊かな風味が評判

    mbs46.7(鎌倉市)

  4. おかげさまでイマカナ4周年 【神奈川のご当地パン6選】知る人ぞ知るおいしい逸品

  5. ハマスタ☆応援弁当、試合開催日限定 焼き印や星形にも注目

人気タグ