かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 名店めぐり
  3. 積み木で感じる津久井の豊かな森 間伐で得た良質なスギ材利用

名店めぐり 今だから通販
積み木で感じる津久井の豊かな森 間伐で得た良質なスギ材利用

  • さがみ湖森・モノづくり研究所/MORIMO

シェア・新聞購入ボタン

ミウルの「森のパズル」2200円(立方体が3個または4個で構成され、7つのパーツに分かれている)
ミウルの「森のパズル」2200円(立方体が3個または4個で構成され、7つのパーツに分かれている)

 丁寧に面取りした木製のパーツは、優しく手になじむ素朴な感触。軽く、あえて無塗装で仕上げているため、小さい子どもでも安心して遊ぶことができる。

 オンラインショップで購入可能なパズルと積み木は、県の水がめの一つ、相模湖の水質を守るために行う間伐で得た良質なスギ材を利用したシンプルなおもちゃ。その手触りと香りで、家に居ながら津久井の豊かな森を感じられる。


ミウルの「森の積み木」3850円(立方体個、台形体個、直方体個、ミウルのお片付け用袋)
ミウルの「森の積み木」3850円(立方体16個、台形体14個、直方体20個、ミウルのお片付け用袋)

 同団体は津久井産の広葉樹で制作した学習机天板を市内の小学校へ納品。森林体験学習などを通して、自然と共生し、森林資源を未来へ引き継ぐ活動を行っている。


地元の良質な木材を使用した安全設計のパズルで、集中力や空間認識能力を楽しみながら養える
地元の良質な木材を使用した安全設計のパズルで、集中力や空間認識能力を楽しみながら養える

 代表理事の淵上美紀子さんは、「木って温かみがあって触っていて気持ちが良いですよね、子どもだけでなく大人の脳トレにもお薦めですよ」と話す。

 お薦め商品、「森のパズル」「森の積み木」はどちらも、緑区イメージキャラクター「ミウル」の焼き印がないパターンも扱う
 送料別途必要
 オンラインショップ



さがみ湖森・モノづくり研究所/MORIMO

住所 相模原市緑区与瀬269
電話 ☎042(649)0422
公式HP https://morimo.amebaownd.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。



この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. ぶらり♪街めぐり 海岸通り「PENNY’S DINER」ハンバーガー

    PENNY’S DINER(横浜市中区)

  2. 神奈川揚げ物6選 【台湾唐揚 横濱炸鶏排(ザージーパイ)】直径15センチ超、特有のスパイス 一口サイズも用意

    台湾唐揚 横濱炸鶏排(横浜市中区)

  3. 【神奈川で食べる栗6選】栗だけにほっこりいただく 鎌倉・モンブランスタンドのモンブラン 賞味期限はなんと2時間

  4. 【アウトドア、クルージング… 近場で非日常体験を楽しむ神奈川6選】

  5. この1年のテーマを振り返る 2020年回顧<イマカナ編集部ベスト10>

人気タグ