かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 【フレンチ食堂 iTToku】フランス料理を身近に こだわり食材でランチとオードブル

テーマ特集 ちょっとリッチにテークアウト②
【フレンチ食堂 iTToku】フランス料理を身近に こだわり食材でランチとオードブル

  • フレンチ食堂 iTToku(小田原市)
  • 2020年5月16日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 マンネリしがちなおうちごはん、テークアウトでちょっと贅沢(ぜいたく)に楽しんでみませんか? 外出自粛が続く中、自慢の味を持ち帰れる店が増えています。(2/6)
※新型コロナウイルスの影響を受けて営業日時などが変更になる可能性があります。


ランチボックス
ランチボックス

 「おいしいフランス料理を気軽に食べてもらいたい」との思いから2017年1月にオープン。シェフの星一徳さん(42)は、小田原にある富士屋ホテル直営のフュージョンダイニングで料理長をしていた時、生産者と関わり話しをする中で地元食材の魅力を再確認したという。現在は小田原や南足柄だけでなく、県外の生産者からもこだわりの食材を仕入れている。
 
 一日限定20食のランチボックス(千円)は、魚と肉を交互にした日替わり。フランス料理を基本にしながら、いろいろなジャンルを取り入れることで、毎日食べても飽きないように工夫している。



 ワインと共に楽しみたいオードブル盛り合わせ(一人前2700円)も人気だ。店の定番であるシャルキュトリー(肉の前菜)のパテドカンパーニュや生ハムのほか、魚や野菜を使ったメニューを日替わりで用意している。



 妻でマネジャーの江里子さんは、「おいしいものを食べて少しでも気持ちがほぐれてくれたら」と話す。

★厳選豚のオーブン焼き(1944円)、鴨のコンフィ(1944円)などもあり。メニュー詳細はホームページ。

※ランチボックスは定数になり次第終了。オードブルは当日午後3時まで予約受け付け、受け渡しは同4時半~6時。


フレンチ食堂 iTToku

住所 小田原市栄町2の10の17
アクセス 小田原駅徒歩5分
電話 0465(59)0090
定休日 日・月曜休み
公式HP http://ittoku-odawara.com/
備考欄 テークアウト営業はコロナ収束まで

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


ちょっとリッチにテークアウト【神奈川・ちょっとリッチにテークアウト6選】自慢の味を自宅で

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. かながわ動物飼育日記⑤ 新江ノ島水族館◇バンドウイルカ

  2. 今だから通販 アイシングクッキーのクチュールベイク、おうちキットを販売 カラフルなチョコペンで

    クチュールベイク(川崎市中原区)

  3. タマネギ 辛みがなく甘くてジューシー 小田原「俺たちのファーム」の下中たまねぎ

    俺たちのファーム(小田原市、中井・二宮町)

  4. ひと味違うバラ特集② 【ひらつか八幡山の洋館】香りのいいバラ 洋館囲むように咲き誇る

    ひらつか八幡山の洋館(平塚市)

  5. イマカナ人 筋トレ弁当「びるめし」を宅配、高タンパク・低脂質 超筋肉系管理栄養士、今井準さん

    びるめし(平塚市)

人気タグ