かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 【Roast Design Coffee】フレッシュな豆の風味を引き出したコーヒー 1杯でぜいたくな時間を過ごす

テーマ特集 安心安全!おうちカフェ③
【Roast Design Coffee】フレッシュな豆の風味を引き出したコーヒー 1杯でぜいたくな時間を過ごす

  • ロースト・デザイン・コーヒー(川崎市麻生区)
  • 2020年5月30日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 緊急事態宣言も解除され、「新しい生活様式」での暮らしが始まります。 自宅でおいしいコーヒーやお茶を入れて、安心安全な「おうちカフェ」を楽しみませんか。(3/6)


【右】「ロン・グアテマラ サンタクルス」(100グラム1100円)。ラムは「ロン サカパ23」
【右】「ロン・グアテマラ サンタクルス」(100グラム1100円)。ラムは「ロン サカパ23」

【Roast Design Coffee】スペシャルティコーヒー専門自家焙煎店

 2019年7月にオープンしたスペシャルティコーヒー専門自家焙煎(ばいせん)店。

 高品質な豆を厳選し、高い技術で焙煎した豆が常時10種ほど並ぶ。浅いりで苦味はなく、果実感やスパイシーさなど、フレッシュな豆が持つ風味や個性を最大限に引き出している。


焙煎機
焙煎機

 その中で、異彩を放つのが「インフュージョン・コーヒー・シリーズ」。生豆を蒸留酒に漬けてから焙煎し、それぞれの風味をバランス良く凝縮した新しいコーヒーだ。樽(たる)の香りがついたバーボン、紅茶やかんきつ系のフレーバーが豆と重なるスコッチ、上品な甘さを持つラムの3種。飲んだ後も続く濃厚な香りは初めての感覚で、1杯でぜいたくな時間を楽しめる。


仁美さん【左】は「ジャパン・エアロプレス・チャンピオンシップ2016」第2位の実力。夫の亮さんも、焙煎の世界大会「ワールド・コーヒー・ロースティング・チャンピオンシップ」日本代表コーチや、国内大会の審査員などを務めるプロ
仁美さん【左】は「ジャパン・エアロプレス・チャンピオンシップ2016」第2位の実力。夫の亮さんも、焙煎の世界大会「ワールド・コーヒー・ロースティング・チャンピオンシップ」日本代表コーチや、国内大会の審査員などを務めるプロ

 「日本は深いりで苦めのコーヒー文化が根強いが、それだけではない。コーヒーのさまざまな味を楽しんでほしい」と、同店代表でバリスタ・ロースターの三神仁美さんは笑顔で話す。


スイーツは、東京・国立市にある「OYATSUYA SUN」のパウンドケーキやクッキーを置いている
スイーツは、東京・国立市にある「OYATSUYA SUN」のパウンドケーキやクッキーを置いている


Roast Design Coffee

住所 川崎市麻生区上麻生1の6の3、マプレ専門店街内
アクセス 小田急線新百合ケ丘駅徒歩4分
電話 050(3743)3304
営業時間 午前11時~午後7時(同6時半(L.O)、短縮営業中)
定休日 水曜
公式HP https://roast-design-coffee.com/
備考欄 カフェスペース、テークアウトあり。※新型コロナウイルスの影響で営業日時などが変更になる可能性があります

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


自宅がいいね【神奈川・おうちカフェ6選】くつろぎ安らぐコーヒーにお茶

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. かながわ動物飼育日記⑦ 夢見ケ崎動物公園◇シセンレッサーパンダ

  2. タマネギ 辛みがなく甘くてジューシー 小田原「俺たちのファーム」の下中たまねぎ

    俺たちのファーム(小田原市、中井・二宮町)

  3. イマ的生活 「心の安定届けたい」円覚寺(鎌倉市)がオンライン座禅配信 写経や日曜説教も 

    円覚寺(鎌倉市)

  4. かながわ動物飼育日記⑥ 京急油壺マリンパーク◇キタイワトビペンギン

  5. かながわ動物飼育日記⑤ 新江ノ島水族館◇バンドウイルカ

人気タグ