かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 名店めぐり
  3. 【maru庄屋・大磯】豆と雑穀の専門店が作る焼むすび 幻の北海道産黒千石豆も

名店めぐり 豆と雑穀の専門店
【maru庄屋・大磯】豆と雑穀の専門店が作る焼むすび 幻の北海道産黒千石豆も

  • maru庄屋(大磯町)
  • 2020年6月4日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


 大磯旧東海道松並木沿いにある、豆と雑穀の専門店。2014年に北海道出身の店主、庄子詩子さん(43)の一家が縁あって同町に移住しオープン、昨年移転した。

希少な北海道産黒千石

 移転地に建っていた古民家の建具を上手に使った雰囲気のある店内には、北海道産を中心に店主えりすぐりの12種類ほどの豆と、季節物や希少品が並ぶ。中でも生産者との出会いでほれ込んだ、北海道の幻の豆と言われる小粒の「黒千石(くろせんごく)豆」(100㌘237円)は「おいしくてパワーがあって、この豆の魅力を広めたい」と開店のきっかけとなった。


豆コーナーには、つやつやのおいしそうな豆が並ぶ
豆コーナーには、つやつやのおいしそうな豆が並ぶ


 黒千石を北海道産と湘南産の米で炊き込み焼き上げる「焼むすび」(3個302円)は、程よい味付けと香ばしさ、豆の食感が癖になる開店以来人気の品だ。豆に親しんでもらおうとレシピ付きで総菜も用意する。


庄子さん
庄子さん

 「この焼むすびを食べて育った子どもたちが大人になって懐かしんでくれる味になるといいな」とほほ笑んだ。


maru庄屋[マル ショウヤ]

住所 大磯町東小磯308の1
アクセス JR大磯駅徒歩8分
電話 0463(45)1054
営業時間 午前10時~午後5時
定休日 水・日曜、祝日
公式HP https://www.facebook.com/marushoya/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. かながわ動物飼育日記⑫ 新江ノ島水族館◇カピバラ

    新江ノ島水族館(藤沢市)

  2. かながわ動物飼育日記⑪ 金沢動物園◇オオツノヒツジ

    金沢動物園(横浜市金沢区)

  3. さっぱりメニューいかがです? 神奈川で楽しむ爽やかレモン6選

  4. 獺祭の酒かすで「大人のかき氷」 老舗酒店がトレッサ横浜店で提供

    「KISSYO SELECT トレッサ横浜店」

  5. 今すぐ行きたい神奈川の避暑地 【2020年】 箱根の観光スポット5選 リニューアルやニューオープン続々

人気タグ