かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 名店めぐり
  3. 「スウィートフラワー」のキャンディーブーケ 眺めて、食べて、二度おいしい

名店めぐり Sweet Flower(相模原市緑区)
「スウィートフラワー」のキャンディーブーケ 眺めて、食べて、二度おいしい

  • 2020年6月20日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

夏をイメージした華やかなキャンディーブーケは、ミニバルーンが付け替え可能(写真は6380円)
夏をイメージした華やかなキャンディーブーケは、ミニバルーンが付け替え可能(写真は6380円)

 生花の代わりにキャンディーを使ったブーケはアメリカ発祥の「キャンディーブーケ」。ワイヤやテープを使ってラッピングしたキャンディーを組み合わせ、一つあるだけで空間が明るくなる華やかさだ。


内観
内観

 店には造花やバルーンを加えた彩り豊かな商品が所狭しと並び、見ているだけで心が躍る。


気取らず贈れるキャンディーブーケはミニバルーンが付け替え可能(写真は3300円)
気取らず贈れるキャンディーブーケはミニバルーンが付け替え可能(写真は3300円)

気取らず贈れるキャンディーブーケはミニバルーンが付け替え可能(写真は3630円)
気取らず贈れるキャンディーブーケはミニバルーンが付け替え可能(写真は3630円)

 「自分たちが『かわいい!』と思ったものをひたすら作ってるの」と笑顔なのは代表の谷本まゆみさん(51)と店長の神崎さおり(47)さん。オリジナルのデザインは元気がもらえそうなポップなデザインから、大人な雰囲気のシックなものまでさまざまだ。

【特集】味良し、見て良し、舐めて良しの飴 オススメ!舐めるお菓子6選

 ワイヤにテープを巻きつけていく制作過程は細かい作業で苦労がつきものだが、「プレゼントでもらったお客さまが『私も贈りたい』と来てくださることが多く、励みになるんですよ」と話す。


気取らず贈れるキャンディーブーケはミニバルーンが付け替え可能(写真は2750円)
気取らず贈れるキャンディーブーケはミニバルーンが付け替え可能(写真は2750円)

お財布もニコニコなプチサイズもご用意(770円)
お財布もニコニコなプチサイズもご用意(770円)

 眺めて、食べて、二度おいしいキャンディーブーケ。扱いやすく日持ちも良いので、ギフトの定番に取り入れてみては。


欲しいイメージぴったりのブーケをを選ぶお手伝いをしますよ」と笑顔の代表・谷本まゆみさん(左)と店長・神崎さおりさん(右)
欲しいイメージぴったりのブーケをを選ぶお手伝いをしますよ」と笑顔の代表・谷本まゆみさん(左)と店長・神崎さおりさん(右)


Sweet Flower(スウィートフラワー)

住所 相模原市緑区東橋本1の14の17、会田ビル102
アクセス 橋本駅徒歩10分
電話 042(703)3530
営業時間 午前11時~午後6時
定休日 日曜、祝日
公式HP http://www.sweetflower.jp/
備考欄 コロナ対策)入口に感染症予防の消毒液を設置し、換気を行っている
☆オンラインストアhttps://store.shopping.yahoo.co.jp/sweetflower/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 【2020】神奈川のイルミネーション&お薦めスポット7選

  2. 【2020】神奈川の紅葉スポット&一息つけるカフェ

  3. 聖なる夜の食卓を飾る 【神奈川のホテルお薦め!クリスマスケーキ12選】優美に優雅にテークアウト品もご紹介

  4. 神奈川おいしいパスタ巡り・横浜 【横浜発祥ナポリタンを味わう6選】

  5. 聖なる夜の食卓を飾る 【神奈川の百貨店お薦め!クリスマスケーキ7選】甘い香りに包まれたい

人気タグ