かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 【かながわの本/ババ・ドゥンヤ 最後の愛】汚染の村で起きた怪事件

気になる BOOK
【かながわの本/ババ・ドゥンヤ 最後の愛】汚染の村で起きた怪事件

  • 2020年5月17日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


 原子炉事故の村になぜ戻ったのか、一握りの老人が寄り添って住む。愚痴と悪態の毎日だ。主人公の元准看護婦(82)は死者とも自在に交わる。亡者がとがめ合う声さえ聞こえる。

 超現実的な逸話を淡々と語るくだりはカフカを思わせる。生物学者が時おり訪ねてきてセミの鳴き方がおかしい、と録音をとったり標本を持ち帰ったりする、そのあたりはゴーゴリの苦い笑いに通ずる。

 厄災のこの地にもトマトやキュウリが実り、雑草がはびこる。そんな寒村へある日、幼い娘を連れた男が現れる。若い命を放射能にさらそうとする魂胆を彼女は見抜く。男は強引に戸口から入ってきて彼女の首に手をかける。部屋には亡き夫がたたずんでいる。あわやの瞬間、男は不意に崩れ落ちる。その頭に斧(おの)が刺さっていた。

 裁判で彼女は自ら罪をかぶるが、やがて恩赦。まだ見ぬ孫娘へ手紙を書くために英語を学びはじめる。この崇高な女は、夢想家なのか現実主義者なのか…。抑えた訳文が光る。訳者は横浜に住む。

 アリーナ・ブロンスキー/著、斉藤 正幸/訳、文芸社、1540円


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イルミネーション 神奈川のイルミネーション 江の島 湘南の宝石

  2. イルミネーション 神奈川のイルミネーション よみうりランドジュエルミネーション

  3. イルミネーション 神奈川のイルミネーション ヨルノヨ

  4. イルミネーション 神奈川のイルミネーション さがみ湖イルミリオン

  5. まちを耕す本屋さん 横浜市南区の「本屋 象の旅」 本とじっくり向き合う場所に

人気タグ