かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. ペイン・アンド・グローリー 19日からTOHOシネマズ川崎などで上映

気になる シネマ
ペイン・アンド・グローリー 19日からTOHOシネマズ川崎などで上映

  • 2020年6月19日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


 スペインを舞台に、多くの名作を送り出してきたペドロ・アルモドバル監督の自伝的作品。老境に差し掛かった主人公が、喪失の痛みや忘れていた誇りに思いをはせ、もう一度新しい冒険に挑もうとする姿を通して、全ての人にエールを送る。

 スペインを代表する映画監督で脚本家のサルバドール(アントニオ・バンデラス)=写真左=は、心身共に不調を抱え、引退同然の生活を送っていた。32年前に手掛けた作品の上映と舞台あいさつの依頼を受けた彼は、当時は不仲だった主演俳優と再会、和解する。しかし、俳優に勧められるまま試したヘロインで痛みが和らいだサルバドールは、薬に溺れていく。

 独りで暮らすマドリードの高級マンションに引きこもり、子ども時代に暮らしたバレンシア州の村と、母親(ペネロペ・クルス)の思い出に浸るサルバドール。貧しい洞窟暮らしだったが、元気な母親が家の中を明るくしていた。まぶしい思い出にふける彼の元を、ある男が訪れる。その男は、かつて深く愛し合った恋人だった─。

 さまざまな再会に心が揺れる主人公をバンデラスが繊細に演じており、再生を決意する姿には胸が熱くなる。クルスは太陽のような母親を力強く表現。すべてのシーンが絵画のように美しく、光と影を使った表現もドラマチック。ジタバタしながら生きる登場人物たちがいとおしい。

監督/ペドロ・アルモドバル
製作/スペイン、1時間53分


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. ぶらり♪街めぐり ナポリタンが老舗で復活 イタリア料理のローマステーション(横浜市中区)

    ローマステーション(横浜市中区)

  2. 神奈川おいしいパスタ巡り・横浜 【横浜発祥ナポリタンを味わう6選】

  3. 神奈川ホテルのクリスマスケーキ2021セレクション 鎌倉プリンスホテルのStrawberry Christmas~ストロベリークリスマス~

    鎌倉プリンスホテル(鎌倉市)

  4. 上生菓子、和菓子 かわいらし過ぎて食べられない 和菓子處吉祥庵の上生菓子

    和菓子處吉祥庵(寒川町)

  5. 神奈川ホテルのクリスマスケーキ2021セレクション 横浜ロイヤルパークホテルのプラリネノワゼット

    横浜ロイヤルパークホテル(横浜市西区)

人気タグ