かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. ぴあアリーナMM ぴあならではの知見が凝縮された空間を探る

テーマ特集 みなとみらいの新スポット
ぴあアリーナMM ぴあならではの知見が凝縮された空間を探る

  • ぴあアリーナMM(横浜市西区)

シェア・新聞購入ボタン

2020年7月31日公開 | 2020年7月22日神奈川新聞掲載


ぴあアリーナMMの外観(同社提供)
ぴあアリーナMMの外観(同社提供)

 横浜・みなとみらい21(MM21)地区で10日に開業した音楽専用アリーナ「ぴあアリーナMM」(横浜市西区)でこのほど、報道陣や関係者に向けた内覧会が行われた。長年エンターテインメント業界の最前線で事業を展開してきたぴあ(東京都)ならではの知見が凝縮された空間が、アーティストと観客を待っている。

この記事の目次

1)【こけら落とし】ゆずが「栄光の架橋」熱唱
2)【アリーナ】最大約1万2千人の観客収容
3)【飲食】ホットドッグにクラフトビールも
4)【有料ラウンジ】開演3時間前から利用可能
5)【エントランス】行き交う人にもアートを
6)【展望】街全体で音楽フェスを
7)まとめ

【こけら落とし】ゆずが「栄光の架橋」熱唱


「こけら落とし映像配信」に登場する「ゆず」
「こけら落とし映像配信」に登場する「ゆず」

 1万人規模の会場を民間企業が単独で運営する事例は日本初。「音楽に最適化し、ライブのある一日を楽しめるアリーナ」というコンセプトを実現するため、若手社員らが海外での視察を重ねたという。7月10日に公開されたこけら落とし映像では客席から、横浜出身の人気デュオ「ゆず」が代表曲「栄光の架橋」を熱唱した。ぴあアリーナMMという音楽に特化した最高の空間での幕開きを飾り、アーティストの音楽を観客に届けていく同社の強い決意を感じさせた。

過去記事★ピックアップ⇩⇩

→(カナロコ)「ぴあアリーナMM」、開業は10日 幕開きに「ゆず」
→(カナロコ・一部無料)「#ゆずぬりえ」人気です 外出自粛に「ゆず」が一役
→(カナロコ)「ゆず」仮装ボードが登場 伊勢佐木町 昭和の薫り

ホームページ
ゆずオフィシャルサイト

カナロコ有料コースのご案内

<↑ 目次に戻る>

【アリーナ】最大約1万2千人の観客収容


リラックスしてイベントを楽しんでもらおうと、会場内での飲食を可能とした。座席にはカップホルダーが設置されている
リラックスしてイベントを楽しんでもらおうと、会場内での飲食を可能とした。座席にはカップホルダーが設置されている

 完成したのは、モノトーンで統一されたシンプルな内装のアリーナ。限られた敷地で最大約1万2千人の観客を収容できるよう、縦に長い箱形の構造を採用。客席を重ねるように配置しているため、4階席からでもステージを近くに感じられる。余分なものをそぎ落とした内装は、アーティストごとの演出を尊重するための配慮だ。音響や照明は持ち込みを前提としており、ステージの裏は搬入ヤードに続く屋内駐車場になっている。機材を積んだトラックが会場内に入れるようにするなど、徹底的に主催者のニーズに対応した。

過去記事★ピックアップ⇩⇩
→(カナロコ・一部無料)音楽ホール集積 観客を引きつける街に
→(カナロコ・一部無料)ハマの市心部、音楽施設続々 エンタメ盛り上げ期待と注目
→(カナロコ)「ぴあアリーナMM」開業は来年4月 ゆずがこけら落とし

ホームページ⇩
ぴあアリーナMM - PIA ARENA MM

カナロコ有料コースのご案内

<↑ 目次に戻る>


ぴあアリーナMM

住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-2-2
アクセス みなとみらい線みなとみらい駅2番出口より徒歩7分、5番出口より徒歩7分
公式HP https://pia-arena-mm.jp/index.html

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【飲食】ホットドッグにクラフトビールも


売店での注文と決済は基本的に、キャッシュレスのセルフレジで対応。待ち時間を削減した
売店での注文と決済は基本的に、キャッシュレスのセルフレジで対応。待ち時間を削減した

 ぴあアリーナMMのもう一つの大きな特徴は、充実した飲食サービス。館内1~3階に設置された売店「FOODIES STAND」では素材にこだわったホットドッグのほか、ベーグルやたい焼きなどを提供。地ビール製造会社「横浜ビール」とコラボした同アリーナ限定クラフトビール「YOKOHAMA Groovy Lager」も楽しめる。今後はイベントとコラボしたオリジナルメニューの展開も検討しているという。ぴあアリーナMMの開業と同時に、併設するカフェダイニング「The Blue Bell」も10日にオープンした。

ピックアップ記事⇩⇩
ぴあアリーナMMにカフェダイニング「The Blue Bell」オープン

ホームページ⇩
カフェダイニング「The Blue Bell」

<↑ 目次に戻る>

【有料ラウンジ】開演3時間前から利用可能




CLUB38入り口の「雑誌風」撮影スポット
CLUB38入り口の「雑誌風」撮影スポット

 当日のチケットを持っている観客のみが利用できる有料ラウンジ「CLUB38」では食事提供のほか、高品質のヘッドホンの貸し出しサービスも実施。ライブに向けてアーティストの曲を聴くなど、直前まで期待感を高めることで、ライブをより楽しむことができそうだ。「CLUB38」は事前予約制。開演の3時間前から15分前まで利用することができる。

ホームページ⇩
有料ラウンジ「CLUB38」

<↑ 目次に戻る>

【エントランス】行き交う人にもアートを


ぴあアリーナMMエントランス(同社提供)
ぴあアリーナMMエントランス(同社提供)

イラストレーターの安西水丸さんのタイル画
イラストレーターの安西水丸さんのタイル画

イラストレーターの安西水丸さんのタイル画
イラストレーターの安西水丸さんのタイル画

 また施設周辺を行き交う人にもアートを楽しんでもらおうと、1階エントランス前のスペースに設置したサイネージでは映像作家らの作品を展開。2階の屋外スペースには、イラストレーターの安西水丸のタイル画を設置した。

<↑ 目次に戻る>

【展望】街全体で音楽フェスを


「ぴあアリーナMM」の完成予想イメージ
「ぴあアリーナMM」の完成予想イメージ

 ぴあ株式会社の小林覚取締役は「みなとみらい地区には個性のある音楽施設が増えており、エンターテインメントを楽しめる街という土壌ができつつある。ゆくゆくは街全体で音楽フェスを展開できたら面白い。周辺施設や企業、自治体とも連携して、地域の活性化にも貢献していければ」と話している。

<↑ 目次に戻る>




まとめ

 横浜市心部に新たな音楽関連施設が相次いで誕生しました。ホールが分散している東京都内に比べ、施設の集積によるスケールメリットに期待する声は多く、1.5キロほどの圏内に少なくとも7カ所の音楽関連施設が集積します。一大エンターテインメントエリアの形成となるのか、今後の進展を期待したいですね。

<↑ 目次に戻る>

【PickUp!】

(カナロコ)プラネタリウムでの解説、動画で発信 平塚市博物館
(カナロコ)おうちで「デジタル科学館」 星空動画や生き物クイズ
(カナロコ)星空解説1万回、ファン魅了 平塚市博物館・澤村さん退職

<↑ 目次に戻る>


【新着&オススメ】


今すぐ行きたい神奈川の避暑地【2020年】 箱根の観光スポット5選 リニューアルやニューオープン続々
かながわの観覧車②天体をイメージ 夕暮れの富士山は圧巻!
大学のある街 淵野辺①宇宙を身近に感じてみよう

JAXA相模原キャンパス 宇宙科学探査交流棟


<↑ 目次に戻る>

【最新特集ラインアップ】


映像から体感せよ音楽文化が根付く神奈川 今、注目の音楽6選

2020年7月18日公開 | 2020年7月11日神奈川新聞掲載 豊かな音楽文化が根付く神奈川。地元ゆかりの音楽を鑑賞してみませんか...

今すぐ行きたい神奈川の避暑地【2020年】 箱根の観光スポット5選 リニューアルやニューオープン続々

2020年7月14日公開 豊かな自然に恵まれ、温泉、グルメ、美術館と、あらゆる魅力を堪能できる人気の観光地、箱根。2020...

<↑ 目次に戻る>


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. かながわ動物飼育日記⑬ 京急油壷マリンパーク◇ゴマフアザラシ

    京急油壷マリンパーク(三浦市)

  2. 京急百貨店で「大北海道展」 10月1日まで

    京急百貨店(横浜市港南区)

  3. 【神奈川で食べる栗6選】栗だけにほっこりいただく 鎌倉・モンブランスタンドのモンブラン 賞味期限はなんと2時間

  4. さっぱりメニューいかがです? 神奈川で楽しむ爽やかレモン6選

  5. 【神奈川揚げもの6選】気分アゲアゲ 和洋中そろっています 

人気タグ