かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. かわさき宙(そら)と緑の科学館

テーマ特集 夏の星空を眺める 神奈川6選
かわさき宙(そら)と緑の科学館

2020年8月1日公開 | 2020年7月25日神奈川新聞掲載


メガスターⅢフュージョンと星空
メガスターⅢフュージョンと星空

 1971年開館、2012年にリニューアルした、川崎市内唯一の自然・科学系博物館。世界に1台しかない投影機「MEGASTAR-ⅢFUSION(メガスター-Ⅲフュージョン)」を設置している。

【まとめ】夏の星空を眺める 神奈川6選

 同機は、同市出身のプラネタリウム・クリエーター大平貴之さんが製作した特別仕様機。見えない星まで再現する光学式投影と、銀河の果てまでの膨大な宇宙空間のデータを持つデジタル投影を融合。特殊な技術で風景とも自然になじみ、世界最高水準のリアルで美しい星空を描き出す。


解説員の内藤さん。休館中は「おうちでプラネタリウム」や、6月には全国の天文台と連携して日食のライブ配信を行った
解説員の内藤さん。休館中は「おうちでプラネタリウム」や、6月には全国の天文台と連携して日食のライブ配信を行った

 開館当時から約50年続く生解説も特長だ。解説員の内藤武さん(30)は「投影は手動で、月や星が動く速さや夕焼けの色など解説員の裁量。プログラムも手作りです」と話す。

 夜になれば誰でも楽しめる星空。「ここで一つでも星座を覚えて、夜に見つけてもらえれば」と同・弘田澄人さん(49)は呼び掛ける。

☆プラネタリウムは平日午後3時(水曜と第1木曜のみ同1時半も)、土日・祝日午前10時半、正午、午後1時半、同3時。大人400円、高・大学生と65歳以上200円、中学生以下無料。年間パスポートあり。



かわさき宙(そら)と緑の科学館

住所 川崎市多摩区枡形7の1の2
アクセス 小田急線向ケ丘遊園駅徒歩15分
電話 044(922)4731
営業時間 午前9時半~午後5時
定休日 月曜
公式HP https://www.nature-kawasaki.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【コチラもオススメ】

(カナロコ)プラネタリウムでの解説、動画で発信 平塚市博物館
(カナロコ)おうちで「デジタル科学館」 星空動画や生き物クイズ
(カナロコ)星空解説1万回、ファン魅了 平塚市博物館・澤村さん退職

【新着&オススメ】


今すぐ行きたい神奈川の避暑地【2020年】 箱根の観光スポット5選 リニューアルやニューオープン続々
かながわの観覧車②天体をイメージ 夕暮れの富士山は圧巻!
大学のある街 淵野辺①宇宙を身近に感じてみよう

JAXA相模原キャンパス 宇宙科学探査交流棟


【その他の特集ラインアップ】


映像から体感せよ音楽文化が根付く神奈川 今、注目の音楽6選

2020年7月18日公開 | 2020年7月11日神奈川新聞掲載 豊かな音楽文化が根付く神奈川。地元ゆかりの音楽を鑑賞してみませんか...

今すぐ行きたい神奈川の避暑地【2020年】 箱根の観光スポット5選 リニューアルやニューオープン続々

2020年7月14日公開 豊かな自然に恵まれ、温泉、グルメ、美術館と、あらゆる魅力を堪能できる人気の観光地、箱根。2020...

見事な眺望、こだわりの味テラス席、神奈川の6選 あふれる開放感、コロナ対策にも

2020年7月12日公開 | 2020年7月4日神奈川新聞掲載 イマカナスタッフお薦めのテラス席を紹介します。コロナ対策として注目を...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 【2020】神奈川のイルミネーション&お薦めスポット7選

  2. 【2020】神奈川の紅葉スポット&一息つけるカフェ

  3. 聖なる夜の食卓を飾る 【神奈川のホテルお薦め!クリスマスケーキ12選】優美に優雅にテークアウト品もご紹介

  4. 神奈川おいしいパスタ巡り・横浜 【横浜発祥ナポリタンを味わう6選】

  5. 聖なる夜の食卓を飾る 【神奈川の百貨店お薦め!クリスマスケーキ7選】甘い香りに包まれたい

人気タグ