かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 週末のススメ
  3. 神奈川の祭り・9月〈双盤念仏など〉

週末のススメ 神奈川の祭り・9月〈双盤念仏など〉

  • 2020年8月28日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

「双盤念仏」(2019年撮影)
「双盤念仏」(2019年撮影)

5・6日
■六所神社例大祭「櫛魂祭(くしまつり)」(大磯)
 毎年「櫛の日」にちなみ、9月4日前後の日曜に斉行。御祭神である櫛稲田姫命(くしなだひめのみこと)の御神徳をたたえ、厄災除けを祈願する。不要な櫛やひな人形、縁起物、写真、手紙、ぬいぐるみなどのお焚き上げの受け付けは、5、6日午前9時~午後5時に行う。6日午後2時から神事。神楽殿での神賑行事や福引抽選会、厄よけくし団子の販売、露店は取りやめ。JR二宮駅からバスで国府新宿下車5分。☎0463(71)3737。

7・8日
■薬王院「双盤(そうばん)念仏」(大和)
 双盤といわれる鉦(しょう)と太鼓を打ち鳴らしながら念仏を唱える。7日は午後4時、7時、8時。8日は午後1時、4時、7時、8時。8日午後7時は、信法寺住職の回向とともに念仏を行う。境内では眼病に効能があるといわれる「薬師ショウガ」の販売も。大和市指定重要無形民俗文化財。小田急線高座渋谷駅徒歩20分。保存会の遠藤さん☎046(267)0781。
 
14~16日
■鶴岡八幡宮例大祭(鎌倉)
 1187年に、源頼朝が始めた放生会(ほうじょうえ)と流鏑馬(やぶさめ)を起源とした同八幡宮の最も重要な祭事。14日は宵宮祭。15日午前10時から例大祭、午後1時から神輿(みこし)などが若宮大路を二の鳥居まで進む神幸祭。16日午後3時から、例大祭でご神前に供えた鈴虫を神域の自然に放す鈴虫放生祭(今年は一部行事を中止・縮小しての催行)。鎌倉駅徒歩10分。☎0467(22)0315。

神奈川の祭り・8月後半


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 【2020】神奈川のイルミネーション&お薦めスポット7選

  2. 【2020】神奈川の紅葉スポット&一息つけるカフェ

  3. 聖なる夜の食卓を飾る 【神奈川のホテルお薦め!クリスマスケーキ12選】優美に優雅にテークアウト品もご紹介

  4. 神奈川おいしいパスタ巡り・横浜 【横浜発祥ナポリタンを味わう6選】

  5. 聖なる夜の食卓を飾る 【神奈川の百貨店お薦め!クリスマスケーキ7選】甘い香りに包まれたい

人気タグ