かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 産地直売
  3. 【小菅梨園・湘南梨(さがみ)】「かながわブランド」に認定 樹上で完熟、収穫直後が食べ頃

産地直売 【小菅梨園・湘南梨(さがみ)】「かながわブランド」に認定 樹上で完熟、収穫直後が食べ頃

  • 小菅梨園(寒川町)
  • 2020年9月3日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

小菅さんとともに湘南梨を育てる妻の孝子さん。畑の奥にもたわわに梨が実る=寒川町の小菅梨園
小菅さんとともに湘南梨を育てる妻の孝子さん。畑の奥にもたわわに梨が実る=寒川町の小菅梨園

 ぱんぱんに膨らみ赤茶色に色づいた豊水(ほうすい)がたわわに実る。小菅梨園2代目の小菅繁男さん(67)と妻の孝子さん(64)は収穫の最盛期を迎え大忙しだ。

 綾瀬市、大和市、海老名市、寒川町の3市1町で栽培する梨は古くから、品種にかかわらず「湘南梨」と呼ばれる。1959年の湘南梨組合連合会発足以来、品評会を毎年開催してその味を高め、今年7月29日に湘南梨(さがみ)として「かながわブランド」に認定された。湘南梨は樹上で完熟させるので味のバランスが良く深みがあり、収穫直後が食べ頃なのが特徴だ。


今年は8月27、8日あたりから、味と出荷の最盛期を迎えた豊水。大きな実がたわわに実る=寒川町の小菅梨園
今年は8月27、8日あたりから、味と出荷の最盛期を迎えた豊水。大きな実がたわわに実る=寒川町の小菅梨園

 同園では8月初旬からお盆前までは、伝統的な品種で甘味の強い「新水(しんすい)」、多汁の「筑水(ちくすい)」。お盆から8月末ごろまでは甘味が強く味の濃い「幸水(こうすい)」。以降9月半ばまでは「豊水」の4種を栽培。今が旬の豊水は「スイカのようにたっぷりと水分を含み、さっぱりした甘さが特徴」と繁男さん。口に入れるとじゅわっと汁があふれ出し、シャキシャキした食感や、甘味と酸味のバランスが絶妙で、爽やかな後味の一品だ。年ごとの味の違いも分かるという初代からの固定客も多い。

 収穫の翌年までを見越して、12月から3カ月ほどかけ剪定(せんてい)する。桜の花が散って1週間ほどで愛らしい花が満開になり、結実後5月くらいからは大きな実を作るため、1房に7~8個付いていた実を1つだけ残す摘果を行う。「大きな実は技術で作れるが、おいしくするのは難しい」と、農業技術センターが開催する研修を20年欠かさず受けて専門知識を学んでいる。


酸味と甘みのバランスが絶妙で汁が滴るほどジューシー
酸味と甘みのバランスが絶妙で汁が滴るほどジューシー

 「買ったらすぐ食べるのがおいしく味わうこつ。先代から続く味を保っていきたい。いろいろな農家が作る湘南梨を味わって、好みの味を見つけて」と呼び掛ける。

お薦め品

◇豊水
 L玉(1個300㌘以上)
1キロ 550円前後
 M玉(1個250~299グラム)
1キロ 450円前後
※なくなり次第終了。

◆今年は天候不順で収穫量が例年より少ないため、農家によっては早めに販売を終了。完熟出荷のため販売期間が短い。
 販売先の問い合わせは、JAさがみ寒川営農経済センター☎0467(75)6005。午前9時~午後5時。土日・祝日休み。

※魚介類や野菜など生鮮食料品の価格・種類は、水揚げ量や収穫量、天候などの影響で変動します。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. かながわ動物飼育日記⑫ 新江ノ島水族館◇カピバラ

    新江ノ島水族館(藤沢市)

  2. かながわ動物飼育日記⑪ 金沢動物園◇オオツノヒツジ

    金沢動物園(横浜市金沢区)

  3. さっぱりメニューいかがです? 神奈川で楽しむ爽やかレモン6選

  4. 獺祭の酒かすで「大人のかき氷」 老舗酒店がトレッサ横浜店で提供

    「KISSYO SELECT トレッサ横浜店」

  5. 今すぐ行きたい神奈川の避暑地 【2020年】 箱根の観光スポット5選 リニューアルやニューオープン続々

人気タグ