かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 名店めぐり
  3. 大磯・ワイン食堂ぶんがらや うま味しっかりシンガポール風チキンライス

名店めぐり チキンライス
大磯・ワイン食堂ぶんがらや うま味しっかりシンガポール風チキンライス

  • ワイン食堂ぶんがらや(大磯町)
  • 2020年9月24日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

日曜・祝日は海南鶏飯がランチ(千円)で楽しめる。隠れ人気のコールスローに季節の野菜を盛り合わせたサラダ、季節のスープが付く
日曜・祝日は海南鶏飯がランチ(千円)で楽しめる。隠れ人気のコールスローに季節の野菜を盛り合わせたサラダ、季節のスープが付く

 大磯の海岸近く、住宅街にひっそりとある、シンガポール風チキンライス「海南鶏飯(ハイナンチーファン)」(980円)が自慢の店。手頃な自然派のワインやそれに合う料理も評判だ。

 腕を振るうのは田野雄介さん(57)。シンガポールで出合った海南鶏飯の味にほれ込み、看板メニューとして11年前に中央林間にオープン。独自の工夫を加えた味が人気を呼ぶ。店が手狭になり、元々住んでいた大磯に3年前に移転。前菜やサラダなどのメニューも手が込んでいて、散歩がてらに〝ちょい飲み〟に寄る地元客も多い。


店主の田野雄介さん
店主の田野雄介さん

 米は新潟のコシヒカリを主に使用。鶏がらや鶏の足などで6時間かけ作るスープで炊き上げる。強火のガス釜で炊いた米は日本米のうま味を残しながらも、口の中で1粒1粒がハラハラとほぐれ、しっかりと下味が付いた軟らかな鶏肉との相性が抜群。さっぱりした「ネギショウガ」、ぴりっと辛い「チリソース」、まったりとした「甘口しょうゆ」の3種の絶品オリジナルソースで味変も楽しめ、飽きが来ない。

 「オリーブをつまみに、ワイン1杯から気軽に楽しんで」と田野さん。




ワイン食堂ぶんがらや

住所 大磯町大磯1982の5
アクセス JR大磯駅徒歩8分
電話 0463(74)5749
営業時間 午後5時半~9時半(金・土曜は 10時)、日曜・祝日正午~午後5時 (ランチセットあり)
定休日 月・火曜
公式HP https://www.facebook.com/bungara.oiso/?ref=bookmarks
備考欄 金~日曜は事前に席の確認を

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. かながわ動物飼育日記⑮ 箱根園水族館◇バイカルアザラシ

    箱根園水族館(箱根町)

  2. 神奈川パスタ巡り・横浜 【横浜発祥ナポリタンを味わう6選】

  3. 大新潟展、22日から京急百貨店で オンライン販売も

    京急百貨店(横浜市港南区)

  4. かながわ動物飼育日記⑭ 夢見ケ崎動物公園◇ブラウンキツネザル

    夢見ケ崎動物公園(川崎市幸区)

  5. 【神奈川で食べる栗6選】栗だけにほっこりいただく 鎌倉・モンブランスタンドのモンブラン 賞味期限はなんと2時間

人気タグ