かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. うまい
  3. 横浜中華街「民生炒飯」チャーハン 台湾で1位

うまい ぶらり♪街めぐり
横浜中華街「民生炒飯」チャーハン 台湾で1位

  • 民生炒飯(横浜市中区)
  • 2020年9月28日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

牛肉炒飯(1000円)
牛肉炒飯(1000円)

台湾で1位 本場の炒飯

 横浜中華街の市場通りの外れに、ひときわ目を引く黄色い看板。台湾の人々の胃袋をつかみ、台湾のグルメランキング調査でも1位を獲得したチャーハン専門店「民生炒飯(ミンセイチャーハン)」の日本1号店がここだ。

 本店は1984年、わずか2卓の小さな店で創業した。日本出店を創業者から託された中華街店オーナーの湯沢潤さん(45)は、台湾で生活していたときに本店に足しげく通う常連だったという。いつしか、「この店の味を多くの日本人に知ってもらいたい」と思うようになり、日本出店を直談判。創業者は湯沢さんの熱意に心打たれ、門外不出の味を伝授した。


香腸炒飯(950円)
香腸炒飯(950円)

 名物は、牛もも肉と空心菜(なければ青菜)が入った「牛肉炒飯」(1000円)。米一粒一粒がパラパラにほどけ、表面はこんがり、中はもっちりと弾力のある食感。味付けに台湾特有の魚介ベースの調味料を使い、エスニック風味が癖になる。甘味のある腸詰めと卵が具材の「香腸炒飯」(950円)は、湯沢さんのお薦めだ。

 チャーハンは全8種類。テークアウトも対応する。湯沢さんは「横浜にいながら本場の味を楽しんで」と話す。


内観
内観

外観
外観

民生炒飯

住所 横浜市中区山下町126の8
アクセス みなとみらい線元町・中華街駅徒歩4分
電話 080(3126)2746
営業時間 午前11時~午後2時50分LO、同5時~6時50分LO
定休日 火曜と第2水曜
公式HP https://www.facebook.com/minshengchaofan/?eid=ARBtnX5GmXIs7budtH30aFriMMAsB6jw9Y9IxKVmNWLfbvsne--iIPBhiLWhWcALEVYOhy66Xc9mTqqs

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 京急とのコラボプリンセット、マーロウ 3種のビーカー入りプリン

  2. 秋の北海道物産と観光展、そごう横浜店 弁当やラーメン、話題のスイーツ、パン…

    そごう横浜店(横浜市西区)

  3. そごう横浜店36周年記念デザインビーカー入りプリン、マーロウ MM21地区の街並みも

  4. 3種ソフトクリーム販売、ハワイで人気のスタイル再現 横浜・みなとみらい「M.M.MARKET&CAFE」

    M.M.MARKET&CAFE(横浜市西区)

  5. 国産栗を使用したスイーツ、マーロウ 期間限定でプリンとケーキ

人気タグ