かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 週末のススメ
  3. 神奈川の祭り・11月〈卯陪従など〉

週末のススメ 神奈川の祭り・11月〈卯陪従など〉

卯陪従=富岡八幡宮
卯陪従=富岡八幡宮

1日
■金山神社「ふいご祭」(川崎)
 鍛冶屋や刀工などにとって大切な風を送る「ふいご」に感謝し、安全と繁栄を祈願する神事。午後6時半~7時半。京急線川崎大師駅徒歩4分。若宮八幡宮(金山神社)☎044(222)3206。

1~3日
■国宝舎利殿特別公開(鎌倉)
 円覚寺。午前9時~午後4時(3日は同3時半)。通常拝観料のほかに、舎利殿拝観料が別途必要。JR北鎌倉駅徒歩1分。☎0467(22)0478。

3日
■影向(ようごう)寺「薬師如来の縁日・聖徳太子供養」(川崎)
 薬師如来像(国指定重要文化財)が開帳される。午前9時~午後4時。午後1時から護摩供養、同2時から聖徳太子供養会。薬師餅や野菜の販売会、福引大会などは行わない。かながわのまつり50選。武蔵小杉駅からバスで影向寺下車10分。☎044(766)7932。

8日
■富岡八幡宮「卯陪従(うべえじゅう)」(横浜)
 鎌倉時代から伝わる伝統神事で、2、11月の「初卯(う)の日」の夜に湯立て神楽を奉納する。2月は豊作を祈る「祈年祭」、11月は収穫を感謝する「新嘗祭」に当たる。この日にお参りをすると、一年間お参りをしたのと同じだけ御利益があると伝わる。午後7時から。京急線京急富岡駅徒歩8分。☎045(776)3838。

27日
■遊行寺の一ツ火(藤沢)
 一年の罪をざんげし、心身を清める行事。法要が進むと全山の明かりが消え、堂内は次第に闇と静寂に包まれる。新しい火により再び明るくなり、念仏が響く中、光のありがたさを知る。午後5時開場、5時半から法話、6~9時法要。電話で整理券の申し込みが必要。先着76人。詳細は同寺[HP]。藤沢駅徒歩15分。☎0466(22)2063。
 
■大雄山最乗寺「清浄鎮火祭」(南足柄)
 一年間、守護してもらったお札を御神火で焚(た)き上げる。新たな気持ちで新年を迎えられるよう願う行事。午後6時から。大雄山線大雄山駅からバスで道了尊下車7分。☎0465(74)3121。

神奈川の祭り・10月


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 「シウマイ弁当」の具材をおにぎりした弁当 駅弁の日に合わせ

  2. 神奈川のご当地パン 横須賀・中井パン店のポテチパン ポテトチップスにキャベツとマヨネーズあえた人気商品

    中井パン店(横須賀市)

  3. 神奈川のご当地パン 川崎・ヴェリテの文字パン ふんわり生地に卵でコクしっかり

    ヴェリテ(通信販売)

  4. 【神奈川で食べる栗6選】栗だけにほっこりいただく 海老名・ロリアン洋菓子店の黄金のモンブランロール 生クリームにも刻んだ栗が

  5. マーロウ、第2弾プリンパフェ そごう横浜店で9日から

    そごう横浜店(横浜市西区)

人気タグ