かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 名店めぐり
  3. 南足柄でうわさのラーメン屋「らーめん大幸」 大きなメンマは存在感たっぷり

名店めぐり ラーメン
南足柄でうわさのラーメン屋「らーめん大幸」 大きなメンマは存在感たっぷり

  • らーめん大幸(南足柄市)
  • 2020年12月3日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

トッピングは「しなちく」「ワンタン」250円、「海苔」100円
トッピングは「しなちく」「ワンタン」250円、「海苔」100円

 「南足柄においしいラーメン屋がある」といううわさを聞きつけて取材に訪れた。「定番人気は『上しなちくらーめん』(800円)だけど、お薦めは全部かな」と笑顔で話すのは店主の伊原幸子さん(75)。「ちゃーしゅーめん」(850円)に、「しなちく」「ワンタン」「海苔(のり)」をトッピングして出してくれた。

【関連記事】横浜の人気ラーメン店監修カップ麺


「夜は早めにスープがなくなることが多いのでご了承下さい」と幸子さん
「夜は早めにスープがなくなることが多いのでご了承下さい」と幸子さん

 脂で覆われたスープは、豚骨のうま味や魚介の風味が感じられる奥深い味わい。昔ながらの細い縮れ麺にスープがよく絡み、おいしさが口の中に広がる。存在感のある大きなメンマは甘辛い味付けで食べ応えも十分。スープ、メンマ、チャーシュー、ワンタンは全て、その日の分だけを仕込む。

 1996年の開店当初から足しげく来店したのが、プロゴルファーの米山剛さん。当時は会社勤めをしていた夫の高男さん(72)に「退職して手伝ってあげなよ」と助言したのも米山さんだ。二人三脚で味を追求した至福の一杯をぜひ。




らーめん大幸

住所 南足柄市生駒360
アクセス 大雄山線和田河原駅徒歩10分
電話 0465(74)8653
営業時間 午前11時半~午後2時、同5~8時(スープがなくなり次第終了)
定休日 木曜

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. ロープーウエー、ロマンスカー 【動画・神奈川の乗り物5選】運行開始にミュージアム開館 県内の乗り物が熱い!

  2. ホテルインフォメーション 【鎌倉プリンスホテル】ストロベリー・バーガー・シュークリーム、30日まで

  3. 神奈川の地産地消パン 鎌倉・mbs46.7のオープンサンドやバゲット 自家製酵母の豊かな風味が評判

    mbs46.7(鎌倉市)

  4. おかげさまでイマカナ4周年 【神奈川のご当地パン6選】知る人ぞ知るおいしい逸品

  5. ハマスタ☆応援弁当、試合開催日限定 焼き印や星形にも注目

人気タグ