かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 産地直売
  3. 県内産の新鮮野菜や卵、切り花扱うベジたべーなmini ベーコン、津久井納豆、スイーツなどの加工品も豊富

産地直売 野菜、卵、切り花、加工品
県内産の新鮮野菜や卵、切り花扱うベジたべーなmini ベーコン、津久井納豆、スイーツなどの加工品も豊富

  • ベジたべーなmini(相模原市中央区)
  • 2020年12月3日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

店長の片山さん
店長の片山さん

 地域で長きにわたり愛されてきた直売所「JAグリーンショップ」跡地に10月にオープンした店では、農業資材を中心に県内産の新鮮野菜や卵、切り花などを扱っている。

 県内ブランド「高座豚」のベーコンやウインナー、「豊國屋」の津久井納豆、地元養鶏場の卵を使用したスイーツなどの加工品も豊富にそろう。


(右上から時計回りに)高座豚のベーコン(500円)とウインナー(450円)、津久井納豆(257円)、プリン各種(220円~)、絹ごし豆腐(162円)
(右上から時計回りに)高座豚のベーコン(500円)とウインナー(450円)、津久井納豆(257円)、プリン各種(220円~)、絹ごし豆腐(162円)

 「安全で安心な野菜を提供していきたい」と話す店長の片山直さん(58)。「特に葉ものは朝取れのものが多く、品質が良いものばかりですよ」と自信をのぞかせる。この時期は鍋などの冬料理に欠かせないダイコンをはじめ、根菜がお薦めだそう。



 苗や種、農薬や農業に関わる道具も種類が多くスタッフが肥料の使い方など相談に応じてくれるので、家庭菜園やガーデニングを始める予定の人もぜひ足を運んでほしい。

お薦め品

◇ダイコン150円~

◇レタサイ250円~

◇ブロッコリー200円 

◇切り花1束350円 



ベジたべーなmini

住所 相模原市中央区中央6の10の10
アクセス JR相模原駅からバスで市役所前下車6分
電話 042(755)3659
営業時間 午前9時半~午後3時
定休日 月~金曜、12月31日~1月6日は休み
公式HP https://www.jakanagawa.gr.jp/sagamihara/tenpo/bejimini_info.html
備考欄 駐車場あり

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

※魚介類や野菜など生鮮食料品の価格・種類は、水揚げ量や収穫量、天候などの影響で変動します。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. ぶらり♪街めぐり 海岸通り「PENNY’S DINER」ハンバーガー

    PENNY’S DINER(横浜市中区)

  2. 神奈川揚げ物6選 【台湾唐揚 横濱炸鶏排(ザージーパイ)】直径15センチ超、特有のスパイス 一口サイズも用意

    台湾唐揚 横濱炸鶏排(横浜市中区)

  3. 【神奈川で食べる栗6選】栗だけにほっこりいただく 鎌倉・モンブランスタンドのモンブラン 賞味期限はなんと2時間

  4. 【アウトドア、クルージング… 近場で非日常体験を楽しむ神奈川6選】

  5. この1年のテーマを振り返る 2020年回顧<イマカナ編集部ベスト10>

人気タグ