かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. うまい
  3. 神奈川・1日1組限定の貸別荘「濱時間・茅ケ崎の古民家貸別荘」 自宅のようにゆったり過ごせる

うまい 貸別荘
神奈川・1日1組限定の貸別荘「濱時間・茅ケ崎の古民家貸別荘」 自宅のようにゆったり過ごせる

  • 濱時間・茅ケ崎の古民家貸別荘(茅ケ崎市)
  • 2020年12月10日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


 明治初期から昭和中期まで茅ケ崎市の商業の中心地として栄えた南湖(なんご)通りに面する、さまざまな顔を持つ空間。「ここに住む人のように茅ケ崎を体験できて、地元の人には気軽に来られる憩いの場に」と代表の男性(41)が趣のある古い木造の仕出し弁当店を改築して2018年にオープンした。




 代表の祖父母が暮らした住居部分は1日1組限定の貸別荘。調理場部分を改築した開放感のあるカフェは広い庭と隣接。母親たちの代わりに、年配の客らが子どもを見守るほほえましい風景も見られ、世代や地域を超えて会話や交流が生まれる。宿泊客も自宅のように利用する。


濱時間のあんみつ
濱時間のあんみつ

ハヤシライス
ハヤシライス

 家庭的なカフェメニューをそろえ、自慢の「濱時間のあんみつ」(630円)は北海道有機大豆のこしあんや沖縄黒糖を使い、季節ごとにトッピングが変わる。「ハヤシライス(春夏はカレー)」(1230円)や、地元店の豆を使ったコーヒーも人気だ。奥には古物店、2階には貸しスペースも備える。「ぜひ家族で利用して。茅ケ崎をゆったりと自宅のように過ごして」と呼び掛ける。



​濱時間・茅ヶ崎の古民家貸別荘

住所 茅ケ崎市南湖2の5の5
アクセス JR茅ケ崎駅南口からバスで南湖開館下車すぐ。または仲町下車3分
電話 0467(37)5190
定休日 月~水曜
公式HP https://www.hamajikan.com/
備考欄 カフェ&ショップ営業時間は、午前10時半~午後5時半。貸別荘の利用は、1日1組(5人まで)。1泊3万2千円~(3~11月は2泊6万4千円~)。別途清掃費1ステイ4400円。自転車5台を自由に使える。

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 1964年当時のおかずを再現 「あのときのシウマイ弁当」、崎陽軒

  2. 【神奈川のカプセルトイ4選】レバーを回せば、大人もハート奪われる 【江の島ガラス HOOK】江の島郵便局の隣にあるガラス細工の店

  3. ビーカー入りプリン形のポーチ、マーロウ 逗葉新道店限定も

  4. スイカ 【宇田川農園(三浦)スイカ】見た目より中身重視!甘~い一玉を

    宇田川農園(三浦市)

  5. 天然素材のシロップ、リキュールも 神奈川のふわっふわかき氷4選 色変わる進化系まで

人気タグ