かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 生誕90年記念、開高健の跡をたどる企画展 茅ケ崎で3月28日まで

気になる 生誕90年記念、開高健の跡をたどる企画展 茅ケ崎で3月28日まで

  • 茅ケ崎市開高健記念館(茅ケ崎市)
  • 2021年1月8日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

開高健の書斎
開高健の書斎

 3月28日まで、午前10時~午後4時半(入場は同4時)、茅ケ崎市開高健記念館(JR茅ケ崎駅からバスで開高健記念館下車すぐ。または東海岸北5丁目下車徒歩8分)金土日曜・祝日開館。入場料200円。

 生誕90周年を迎える茅ケ崎ゆかりの作家「開高健」の企画記念展を自宅だった同館で開催。同人誌への出稿に始まり、壽(ことぶき)屋(現在のサントリー)でコピーライターを務め、短編小説「裸の王様」で芥川賞受賞、世界各国を回った「釣り紀行」執筆など、数々の文学を残した同氏の軌跡をたどる。原稿を執筆した書斎=写真、構想のメモや釣り道具、没後に見つかった未発表作品の紹介、同館初公開となる小説「戦場の博物誌」の直筆原稿などを展示。執筆の軌跡を垣間見ることができる。

 同館☎0467(87)0567。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ