かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 産地直売
  3. 湘南サラダファーマーズマーケットの「湘南サラダブーケ」 カットするだけでお店のようなサラダに

産地直売 新鮮野菜、イチゴ
湘南サラダファーマーズマーケットの「湘南サラダブーケ」 カットするだけでお店のようなサラダに

  • 湘南サラダファーマーズマーケット(藤沢市)
  • 2021年1月14日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


 農場認証の世界基準を取得する、リッチフィールド湘南農場が作るブランド野菜「湘南サラダ」各種と近郊の取れたて野菜が買える直売所。

 「たくさんの野菜をそろえなくてもお店のようなサラダが作れれば」と代表の富田弘子さん(59)が考案した湘南サラダブーケは、花束のようにラッピングされ、紫のミズナや赤サラダカラシナなど約8種類が入り、カットするだけで美しい一品が出来上がる。


パプリカやそのままぱくっと食べられるスナックパプリカ、さまざまな種類のトマト、16種程の葉野菜を1つにまとめ、ブーケに見立てた「湘南サラダブーケ」
パプリカやそのままぱくっと食べられるスナックパプリカ、さまざまな種類のトマト、16種程の葉野菜を1つにまとめ、ブーケに見立てた「湘南サラダブーケ」

近郊の農家が作る季節の野菜と「湘南サラダファーマーズマーケット」お薦め品種のミニロメインレタス。ロメインレタスにはそれぞれレシピのシールが貼られる
近郊の農家が作る季節の野菜と「湘南サラダファーマーズマーケット」お薦め品種のミニロメインレタス。ロメインレタスにはそれぞれレシピのシールが貼られる

代表の富田さん
代表の富田さん

 同農園オリジナル品種のスイカのようなしまが入る茶色の「リッチリコピントマト」は通常の3倍のリコピンに加えグルタミン酸も豊富に含まれ、うま味が強いのに後味さっぱり。小さなサイズのスナックパプリカは糖度が高くそのままぱくっとかじり付ける。ほかにもミニロメインレタスなど珍しい野菜が並び目移りする。どれも個々にレシピシールが貼ってあるのもうれしい。



 同農園では温度や湿度などをコンピューター制御したハウスで栽培するほか、体験農園としても公開している。


葉物野菜の収穫体験では、5リットル程のバケツに入れ放題で(500円)で持ち帰る事ができる
葉物野菜の収穫体験では、5リットル程のバケツに入れ放題で(500円)で持ち帰る事ができる

イチゴ狩り(予約制)



 予約制でイチゴ狩りも実施、4月末まで。1日2組大人2千円程度(練乳付き)。時期によって値段が変わるので詳細は[HP]で。直売所は火・金曜営業(7~9月休み)。体験農園は随時(完全予約制)。

お薦め品

◇湘南サラダブーケ(10月~4月) 300円
 
◇ミニトマト 各種150グラム200円~

◇スナックパプリカ(赤・黄・オレンジ3色入り) 1袋200円~

◇ミニロメインレタス 200円 

◇近隣農家のダイコンやリーフレタス、菜の花などの季節の野菜 180円~200円程度



湘南サラダファーマーズマーケット

住所 藤沢市打戻大下19の2
アクセス JR茅ケ崎駅北口またはJR相模線寒川駅からバスで小谷下車徒歩7分
公式HP http://www.shonansalad.com/shop/index.html
備考欄 駐車場20台あり

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

※魚介類や野菜など生鮮食料品の価格・種類は、水揚げ量や収穫量、天候などの影響で変動します。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. マーロウ、ミニポーチを限定販売 人気のビーカー入りプリンをイメージ

  2. 横浜DeNAベイスターズとコラボ食パン 焼き印にシンボルマークとロゴ

  3. 王道から変わり種まで 【神奈川の人気餃子6選】焼き目パリッと、皮はもちっと

  4. かながわ動物飼育日記㉒ 箱根園水族館◇ゴマフアザラシ

    箱根園水族館(箱根町)

  5. ホテルインフォメーション 【ハイアットリージェンシー横浜】開業後初のアフタヌーンティー 全スイーツに旬のイチゴ

人気タグ