かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 【焼き菓子屋 シュクレコ】パティシエが焼く本格フランス菓子 片浦レモンタルト

推し 【神奈川で食べ歩き♡パイ&タルト6選】
【焼き菓子屋 シュクレコ】パティシエが焼く本格フランス菓子 片浦レモンタルト

  • 焼き菓子屋 シュクレコ(相模原市中央区)

シェア・新聞購入ボタン

2021年1月30日公開 | 2021年1月23日神奈川新聞掲載


ホールケーキは2営業日前までに注文
ホールケーキは2営業日前までに注文

 閑静な住宅街にある菓子店の扉を開くと、焼きたての甘く香ばしい匂い。相模原市内産の卵やフルーツなどを使用したフランス菓子が並んでいる。

【まとめ記事】神奈川で食べ歩き♡パイ&タルト6選 美しい!おいしい!シェフのこだわり

 パティシエになるのが子どものころからの夢だった店主の戸田五月さん(39)は、本場フランスと都内の有名パティスリーやベーカリーで修業した後に店をオープン。フランス修業中はボルドーでカヌレ、ブルターニュでガレットを食べるなど、地方を巡って味を学んだという。



 小田原産「片浦レモン」を使ったタルト(486円)は皮の部分をたっぷり使い、香り豊かで甘酸っぱいクリームとコクのある滑らかな口溶けのメレンゲのマリアージュが何ともいえないおいしさ。


(左から)カヌレ、金柑のタルト、片浦レモンタルト
(左から)カヌレ、金柑のタルト、片浦レモンタルト


 「素朴で食べやすいフランス菓子の、シンプルなおいしさを楽しんでほしいですね」と戸田さん。芳醇(ぼうじゅん)な香りが口に広がるカヌレ(203円)や、珍しい「金柑(きんかん)のタルト」(518円)などもぜひ味わってほしい。



焼き菓子屋 Sucreco(シュクレコ)

住所 相模原市中央区淵野辺4の28の14、淵野辺第9ビル1階
アクセス JR淵野辺駅徒歩10分
電話 042(707)4773
営業時間 午前10時~午後6時
定休日 月曜休み、日曜不定休。詳しくは[HP]へ
公式HP https://yakigashiya-sucreco.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【先週人気の記事】

【横浜スパゲッティ and CAFE】生クリームが〝主役〟のスイーツが味わえる
鎌倉・モンブランスタンドのモンブラン 賞味期限はなんと2時間
海岸通り「PENNY’S DINER」ハンバーガー
【moomoo’s(逗子市)】駅近なのに搾りたて牛乳使うソフトクリーム専門店
【台湾唐揚 横濱炸鶏排(ザージーパイ)】直径15センチ超、特有のスパイス 一口サイズも用意


【先週人気のテーマ特集まとめ記事】


モーたまらん【神奈川で楽しむ干支(牛)6選】極上ステーキに生クリーム、牧場見学も

2021年1月23日公開 | 2021年1月16日神奈川新聞掲載 2021年は「丑(うし)」年。牛肉や乳製品を味わったり、牛と触れ合...

栗がおいしい季節です【神奈川で食べる栗6選】栗だけにほっこりいただく

2020年9月19日公開 | 2020年9月12日神奈川新聞掲載 栗の季節がやってきました。大粒のマロンをふんだんに使ったぜいたくな...

【神奈川揚げもの6選】気分アゲアゲ 和洋中そろっています 

2020年9月26日公開 | 2020年9月19日神奈川新聞掲載 食欲の秋、揚げ物を特集します。フライやカツなどの逸品が県内から集結...

葉の花、チューリップ、バラ、ヒマワリ・・・【県内オススメの花ごよみ】四季折々の名所を紹介

2021年1月16日公開 | 2021年1月9日神奈川新聞掲載 生活に潤いや彩りを与えてくれる四季折々の花。県内の名所を紹介します。...

作品の空気を感じよう【神奈川のロケ地6選】映画やドラマの舞台を訪ねる

2020年10月17日公開 | 2020年10月10日神奈川新聞掲載 県内にはさまざまな映画やドラマの舞台となった場所が数多くあります...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ