かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 名店めぐり
  3. 川崎のFUGLEN COFFEE ROASTERS 自分好みのコーヒーを

名店めぐり コーヒー
川崎のFUGLEN COFFEE ROASTERS 自分好みのコーヒーを

  • フグレン コーヒー ロースターズ(川崎市多摩区)
  • 2021年1月28日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

豆は常時5種ほどから選べる。写真の「アルフレッド・バオス」のほか「エル・パンタナル」もお薦め。まずはブラックで飲んでみてほしい
豆は常時5種ほどから選べる。写真の「アルフレッド・バオス」のほか「エル・パンタナル」もお薦め。まずはブラックで飲んでみてほしい

 多摩川沿いにあるノルウェーの老舗コーヒーブランドのカフェ。「ノルディックロースト」と言われる果実味と透明感が特長のコーヒーを求める人のほか、散歩やサイクリングの途中にふらりと立ち寄る人も多い。


屋上にある「川風のガーデン」
屋上にある「川風のガーデン」

 人気の「アルフレッド・バオス」は、かんきつ類のようにジューシーで後味爽やか。〝コーヒーは苦い飲み物〟という概念を覆される。「コーヒー豆は果実の種。産地や農園、その年の気候により味が変わるので、豆の個性に合った焙煎(ばいせん)をしています。好きな国、産地を見つけて楽しんでほしい」と、代表取締役の小島賢治さんは話す。



 2019年9月、老舗日本料理店「柏屋」の移転と共にオープンした。柏屋の小出将希専務が以前働いていた縁だという。都内2店舗に次ぐ新店で、最先端の焙煎機も設置した。不安はあったが「地元の人が受け入れてくれた」と小島さん。屋上にある「川風のガーデン」は、ゆっくりと眺めを楽しめる穴場スポットだ。


店内ではコーヒー豆(200グラム1720円~)や手軽なドリップバッグ(14グラム260円)、自宅で抽出するためのグッズも販売。通販あり
店内ではコーヒー豆(200グラム1720円~)や手軽なドリップバッグ(14グラム260円)、自宅で抽出するためのグッズも販売。通販あり

フグレン コーヒー ロースターズ

住所 川崎市多摩区登戸3506
アクセス 登戸駅徒歩3分
電話 044(712)5575
営業時間 午前9時~午後6時
定休日 不定休
公式HP https://fuglencoffee.jp/
備考欄 川風のガーデンは、柏屋の店休日(月曜と、祝祭日の翌日)は出入り不可

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. マーロウ、ミニポーチを限定販売 人気のビーカー入りプリンをイメージ

  2. 横浜DeNAベイスターズとコラボ食パン 焼き印にシンボルマークとロゴ

  3. 王道から変わり種まで 【神奈川の人気餃子6選】焼き目パリッと、皮はもちっと

  4. かながわ動物飼育日記㉒ 箱根園水族館◇ゴマフアザラシ

    箱根園水族館(箱根町)

  5. ホテルインフォメーション 【ハイアットリージェンシー横浜】開業後初のアフタヌーンティー 全スイーツに旬のイチゴ

人気タグ