かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 昆虫文化を子どもたちに伝える会・相模原 カブトムシ教材に「命の大切さ考えて」

気になる 昆虫文化を子どもたちに伝える会・相模原 カブトムシ教材に「命の大切さ考えて」

  • 昆虫文化を子どもたちに伝える会 代表・三宅潔さん
  • 2021年2月18日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


 相模原市内で飼育・採集したカブトムシを教材に、県内外でその生態や飼育方法、標本作りなどの講座や講演を行う三宅潔さん(73)。市の自然環境観察員として、環境保全などを目的としたボランティア活動も行っている。

 城山地区に数カ所ある「カブトムシファーム」。栽培を終えたシイタケの菌床や、馬ふんなどの栄養を含んだ湿り気のあるおが粉の中は、カブトムシの幼虫にとっては快適な寝床だ。約600匹が成長へ羽化するまでの期間を過ごしている。

 「カブトムシでなく他の虫でも、他の動物でもいいんです。生き物に興味を持つことによって、命の大切さや自然について考えるきっかけになればいいですよね」と三宅さん。

【関連記事】「横須賀市自然・人文博物館」みんな大好きカブトムシを育ててみよう♪
【関連記事】足柄森林公園丸太の森(南足柄市)で幻のカブトムシ! 昆虫ハンター・牧田習くんが追う


幼虫を土に返す三宅さん。デリケートな幼虫は素手で触ることなく飼育する
幼虫を土に返す三宅さん。デリケートな幼虫は素手で触ることなく飼育する

 同会では自然資源と集落や農地が一体となった〝里山〟の活用にも前向きだ。「安心して虫取りができる環境を整えられたら」と語る。「野生鳥獣が下りてこない豊かな山を作るために、個人が継続的に取り組める小さな行動を」と呼び掛ける。

 YouTubeでは同会の活動と城山地区からの美しいパノラマ映像が視聴可能。昆虫、身近な環境問題についての相談は三宅さんの電子メール(kabuto-mushi@jcom.zaq.ne.jp)まで。


代表の三宅潔さん
代表の三宅潔さん

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 秋の北海道物産と観光展、そごう横浜店 弁当やラーメン、話題のスイーツ、パン…

    そごう横浜店(横浜市西区)

  2. おかげさまでイマカナ4周年 【神奈川のご当地パン6選】知る人ぞ知るおいしい逸品

  3. 学生がデザインしたスカーフと雨傘、横浜高島屋

    横浜高島屋(横浜市西区)

  4. 昔ながらの手作り焼きプリン 1984年創業マーロウのプリン おいしさと人気の秘密を大公開

    マーロウ(横須賀市)

  5. 見て楽しい食べておいしい動物お菓子 横浜・Tsubomiのアニマルカップアイス 動物の顔をモチーフにしたカップアイス

    ツボミ(横浜市神奈川区)

人気タグ