かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 【HINODE-EN CAFE】ソフトクリームやジンジャーエール、ショウガ粉末合わせたメニューが勢ぞろい

テーマ特集 【神奈川の生姜メニュー6選】
【HINODE-EN CAFE】ソフトクリームやジンジャーエール、ショウガ粉末合わせたメニューが勢ぞろい

  • HINODE-EN CAFE(葉山町)

シェア・新聞購入ボタン

2021年2月27日公開 | 2021年2月20日神奈川新聞掲載


左から、「葉山しょうがの紅茶」(リーフ820円、ティーバッグ12パック500円)、粉末生姜(20グラム648円)、ショウガ入り米粉のお煎餅「米の蔵」(378円)
左から、「葉山しょうがの紅茶」(リーフ820円、ティーバッグ12パック500円)、粉末生姜(20グラム648円)、ショウガ入り米粉のお煎餅「米の蔵」(378円)

 明治ごろから葉山町長柄地区で作られていたという葉山ショウガ。近年は生産が減っていたが、商業施設のオープンをきっかけに5年ほど前から再び盛んになった。「はねっこ」と呼ばれる粘土質の土で育ったショウガは、香りがよくきめ細かい。そんな葉山ショウガを使ったお茶やスイーツが町内各所で発売されている。

【まとめ記事】ショウガ愛が止まらない 神奈川の生姜メニュー6選



 老舗日本茶店が営む「HINODE-EN CAFE」では「葉山生姜(しょうが)のソフトクリーム」(330円)や「ジンジャーエール」(300円)、静岡産べにふうきと粗びきのショウガ粉末を合わせた紅茶などのメニューが勢ぞろい。どれもショウガ粉末をふんだんに使用しているので、キリッとした辛味がショウガ好きにはたまらない。

 ほかにも、ギョーザやオリジナルドリンクなど、さまざまな角度から葉山産ショウガを発信している。



お薦め品

葉山産生姜入りスズキヤジャンボ生姜餃子(ぎょうざ)(5個378円)/スズキヤ

 ショウガパウダーを加えた手包みギョーザ。スズキヤ逗子駅前店(月・火曜のみ)、葉山店で販売。


スズキヤジャンボ生姜餃子
スズキヤジャンボ生姜餃子

姜吹(きょうすい)(972円)/日影茶屋

 ショウガシロップとテンサイ糖、蜂蜜を合わせたオリジナルドリンク。お湯に溶かせばショウガあめ湯に。本店またはオンラインショップほかで販売。


姜水(日影茶屋)
姜水(日影茶屋)

HINODE-EN CAFE

住所 葉山町長柄1583の17、HAYAMA STATION内
電話 日の出園葉山本店、電話046(875)5134
営業時間 午前9時~午後7時
定休日 水曜
公式HP https://www.hayama-hinodeen.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. ロープーウエー、ロマンスカー 【動画・神奈川の乗り物5選】運行開始にミュージアム開館 県内の乗り物が熱い!

  2. ホテルインフォメーション 【鎌倉プリンスホテル】ストロベリー・バーガー・シュークリーム、30日まで

  3. 神奈川の地産地消パン 鎌倉・mbs46.7のオープンサンドやバゲット 自家製酵母の豊かな風味が評判

    mbs46.7(鎌倉市)

  4. おかげさまでイマカナ4周年 【神奈川のご当地パン6選】知る人ぞ知るおいしい逸品

  5. ハマスタ☆応援弁当、試合開催日限定 焼き印や星形にも注目

人気タグ