かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 【HAPPY Cafe 食堂】やまゆりポーク使用した絶品の一皿 ポークジンジャー

テーマ特集 【神奈川の生姜メニュー6選】
【HAPPY Cafe 食堂】やまゆりポーク使用した絶品の一皿 ポークジンジャー

  • HAPPY Cafe 食堂(厚木市)

シェア・新聞購入ボタン

2021年2月27日公開 | 2021年2月20日神奈川新聞掲載


「やまゆりポークのポークジンジャー」(1100円)と「サラダと総菜のセット」(220円)
「やまゆりポークのポークジンジャー」(1100円)と「サラダと総菜のセット」(220円)

 大山を望む自然豊かな厚木市小野地区。地場野菜を使用し、可能な限り〝手作り〟にこだわったメニューを提供する店は、「しっかりとした食事もできるカフェ」として店主の秦野誠さん(42)と妻の実恵さん(45)が開業。ペレットストーブで穏やかに暖められた店内は癒やしの空間だ。

【まとめ記事】ショウガ愛が止まらない 神奈川の生姜メニュー6選

 自家製シロップでつくるホットジンジャーやレモネードは国産の材料を使用し、ドリンクの中にスライスした実がたっぷり。食材のおいしさを余すことなく味わえて、ホットジンジャーのショウガを食べきる頃には胸の辺りがぽかぽかするようだ。


優しい甘さの「ホットジンジャー」(500円)は蜂蜜不使用
優しい甘さの「ホットジンジャー」(500円)は蜂蜜不使用

 豚肉は全て県のブランド豚「やまゆりポーク」を使用。うま味と水分を損なわない真空低温調理法で加熱したポークジンジャーは、口に入れるとしっとりした食感。さらっと甘い肉汁とコクのあるジンジャーソースが絡まり、絶品の一皿だ。


店主の秦野誠さん(左)と妻の実恵さん
店主の秦野誠さん(左)と妻の実恵さん


 秦野さんは「生産者が手間を掛けて丁寧に育てた材料を、どうやってさらにおいしく食べてもらえるだろうかいつも考えていますよ」と笑顔を見せた。

お薦めメニュー


バルサミコチキン
バルサミコチキン

◇ホットジンジャー 500円

◇自家製レモネード 500円

◇やまゆりポークのポークジンジャー 1100円

◇バルサミコチキン 1045円(テークアウト972円)

※サラダと総菜のセットは220円。テークアウトは受取希望時間の30分前までに要電話予約



HAPPY Cafe 食堂

住所 厚木市小野2236の2
アクセス 小田急線愛甲石田駅からバスで榎田下車2分
電話 046(248)4823
営業時間 午前11時~午後5時【LO】(金~日曜日は同7時【LO】)。食材がなくなり次第閉店
定休日 火曜
公式HP https://www.happycafe.jp/
備考欄 駐車場あり

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. ロープーウエー、ロマンスカー 【動画・神奈川の乗り物5選】運行開始にミュージアム開館 県内の乗り物が熱い!

  2. ホテルインフォメーション 【鎌倉プリンスホテル】ストロベリー・バーガー・シュークリーム、30日まで

  3. 神奈川の地産地消パン 鎌倉・mbs46.7のオープンサンドやバゲット 自家製酵母の豊かな風味が評判

    mbs46.7(鎌倉市)

  4. おかげさまでイマカナ4周年 【神奈川のご当地パン6選】知る人ぞ知るおいしい逸品

  5. ハマスタ☆応援弁当、試合開催日限定 焼き印や星形にも注目

人気タグ