かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. ひとりでも焼き肉楽しめる川崎の焼肉店「肉と飯」 極上肉を好きなペースで好きな加減で

気になる ひとりでも焼き肉楽しめる川崎の焼肉店「肉と飯」 極上肉を好きなペースで好きな加減で

  • 肉と飯(川崎市中原区)
  • 2021年3月4日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

同店オリジナルの「ハラミ西京焼き」。西京味噌に3日以上漬け込み、肉は軟らかく、うま味も増している
同店オリジナルの「ハラミ西京焼き」。西京味噌に3日以上漬け込み、肉は軟らかく、うま味も増している

 昨年10月にオープンした川崎市中原区にある焼肉店「肉と飯」。コロナ禍前から〝ひとり焼き肉〟を構想し、「料理人が見極めた肉を、ファストフードの気軽さで食べられる店にしたかった」と店長の大嶌健吾さん(38)は話す。

 席に置かれているのは小さなロースターとタッチパネル。タレや調味料、箸などは無く、潔ささえ感じる。肉は50グラムと100グラムの2サイズで、味付けは塩・タレなど4種から選べる。注文すると間もなく到着。好きなペースで好きな加減に焼く。目の前の肉に集中するせいか、周囲の目は気にならず、ひとり焼き肉未体験でも利用しやすさを実感した。



 店内は、川崎出身の大嶌さんのローカル愛がにじむ。壁には、友人で国内外で活躍する画家の山口幸士さんが直接描いた武蔵新城~武蔵小杉をモチーフにしたアート。メニューには「千切りキャベツ 川崎喰(ぐ)い」も並ぶ。

 父親は川崎で最初のイタリア料理店の料理人だったが、自身は肉の道に進んだ。「限定でタコスやスペアリブなど焼肉店っぽくないメニューも提供したい」と、オリジナルメニューにも意欲的だ。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. サツマイモのメニューを集めた催事 そごう横浜店で12月8日から

  2. 秋冬限定のスイーツメニュー、鎌倉紅谷 「クルミッ子」入れたモンブランも

  3. ミッフィーzakkaフェスタ そごう横浜店、9月7日まで

  4. 世界に笑顔を! 昭和音大声楽コース学生がハマスタで合唱発表

  5. 焼いてもお菓子もいい感じのサツマイモ 横浜・地湧庵農園のつぼ焼き芋 スイートポテトのような安納芋

    地湧庵農園(横浜市都筑区)

人気タグ