かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 【めぐみ焼菓子店】プレゼントにも最適な桜の焼き菓子 春の訪れ彩る

推し 神奈川の桜メニュー6選
【めぐみ焼菓子店】プレゼントにも最適な桜の焼き菓子 春の訪れ彩る

  • めぐみ焼菓子店(川崎市宮前区)

シェア・新聞購入ボタン

2021年3月14日公開 | 2021年3月13日神奈川新聞掲載


(上から時計まわりに)「さくらのアーモンドケーキ」「さくらクッキー」(300円)「ブールドネージュさくら」。アーモンドケーキは、白いケシの実がプチプチした食感、中には桜餡(あん)が詰まっている
(上から時計まわりに)「さくらのアーモンドケーキ」「さくらクッキー」(300円)「ブールドネージュさくら」。アーモンドケーキは、白いケシの実がプチプチした食感、中には桜餡(あん)が詰まっている

 川崎在住の姉妹が「めぐみ焼菓子店」で企画・製造しているブローチのようなかわいらしい焼菓子が、春の訪れを彩っている。

 企画・デザインを姉の川田真由美さん、菓子製造を妹の萩原めぐみさんが担当。

【まとめ記事】神奈川の桜メニュー6選 春をおいしく味わう



 今の時季は、押し花のように桜があしらわれた「さくらのアーモンドケーキ」(340円)や、桜葉パウダーの香りと甘塩っぱさが癖になる「ブールドネージュさくら」(216円)などを限定販売。プレゼントに添えても喜ばれそうだ。


通販限定のギフトセット。3サイズ(2310円~)
通販限定のギフトセット。3サイズ(2310円~)

 活動のきっかけは、遊びで作り始めたギフト。次第に依頼が増え、デザイナーとして働いていた川田さんが独立、洋菓子店で働いていた萩原さんが結婚・出産で同時期に実家近くに引っ越したのを機に、2018年に宮前区に工房を構え本格始動した。「あいさつや気持ちを贈るとき、季節を感じてもらえたらうれしい」と2人は笑顔で話す。


姉の川田真由美さん(左)と、妹の萩原めぐみさん
姉の川田真由美さん(左)と、妹の萩原めぐみさん

ここで買える

●ノクチラボ
☆川崎市高津区溝口3の3の8セシーズイシイ10、JR武蔵溝ノ口駅徒歩5分。午前11時半~午後11時。☎044(385)0827。
※20日にイベント「SWEETSDAY」開催

●2416MARKET
☆横浜市西区南幸1の1の1、NEWoManYOKOHAMA6階(横浜駅西口直結)。午前11時~午後8時(通常は9時)。代表☎045(577)0330。


めぐみ焼菓子店

公式HP https://www.41fish-design.com/oyatsubin/
備考欄 通販はホームページまたはminne(ミンネ)から。メールアドレスmegumiyakigashiten@41fish-design.com

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. サツマイモのメニューを集めた催事 そごう横浜店で12月8日から

  2. 秋冬限定のスイーツメニュー、鎌倉紅谷 「クルミッ子」入れたモンブランも

  3. ミッフィーzakkaフェスタ そごう横浜店、9月7日まで

  4. 世界に笑顔を! 昭和音大声楽コース学生がハマスタで合唱発表

  5. 焼いてもお菓子もいい感じのサツマイモ 横浜・地湧庵農園のつぼ焼き芋 スイートポテトのような安納芋

    地湧庵農園(横浜市都筑区)

人気タグ