かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 本喫茶わかば、箱根町仙石原にブックカフェ 「本読みながらくつろいで」

気になる 本喫茶わかば、箱根町仙石原にブックカフェ 「本読みながらくつろいで」

  • 本喫茶わかば(箱根町)
  • 2021年3月11日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

店主の廣田さん
店主の廣田さん

 15年前から町に本屋がない箱根町仙石原で20日、ブックカフェ「本喫茶わかば」がオープンする。暮らしの本を中心に、子ども向けの絵本や物語など、店主の廣田いとよさん=写真=がセレクトした本が並ぶ。
 
 購入可能な古本と閲覧用書籍のほか、ブックシェアできる貸し棚もある店では、ドリンクとおやつも楽しめる。「近所の人や観光客、観光業で働く人など、みんなが集える場所にして町を元気にしたい」と話す。

 廣田さんは国文学を専攻していた大学時代、図書館司書教諭を目指していたが、就職氷河期と重なり苦境に立たされたことや長距離通学の疲労から心のバランスを崩した。卒業後も不調が続いたものの、自活のためにパン職人とパティシエを経験。店のおやつメニューであるシュークリームとカスタードプリンは、その時に毎日作っていたものだ。「普通の人が通らない道を通った自分の経験を生かしたかった」と語る。

 その後転職し、都内で校正の仕事をしながら「一箱古本市」などのイベントに参加していたが、結婚を機に夫の地元である箱根町へ移住。畳店と土産店をしていた義父の生家である古民家を利用できることになった。「畳の部屋もあるので、お子さんが寝っ転がることもできます」と廣田さん。「本を読みながらくつろいでほしい。ぜひ立ち寄ってください」と呼び掛けた。



本喫茶わかば

☆箱根町仙石原817の267。小田原駅・箱根登山鉄道箱根湯本駅からバスで仙石案内所前下車7分。午後1~7時(平日)、午前10時~午後6時(土日・祝日)。月・火曜休み。☎0460(84)8219。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イルミネーション 神奈川のイルミネーション 江の島 湘南の宝石

  2. イルミネーション 神奈川のイルミネーション よみうりランドジュエルミネーション

  3. イルミネーション 神奈川のイルミネーション ヨルノヨ

  4. イルミネーション 神奈川のイルミネーション さがみ湖イルミリオン

  5. まちを耕す本屋さん 横浜市南区の「本屋 象の旅」 本とじっくり向き合う場所に

人気タグ