かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 産地直売
  3. 600農家が登録「はだのじばさんず」 この時季人気は春キャベツ

産地直売 春キャベツ、湘南ゴールド
600農家が登録「はだのじばさんず」 この時季人気は春キャベツ

  • はだのじばさんず(秦野市)
  • 2021年3月25日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


 約600人の農家が登録する店「はだのじばさんず」(秦野市)は2002年11月にオープン。地元の生産者が育てた野菜、果物、花や加工品のほか、40を超える全国のJAと提携し各地の特産品も販売する。

 この時季人気の春キャベツは、ふわっとした食感を楽しむため、生で食べるのがお薦め。ぎゅっと締まった冬キャベツも今の時季なら購入可能で、炒め物やロールキャベツに最適だ。

【関連記事】丹沢のさくら漬は「はだのじばさんず」で 昔ながらの製法貫き、かながわブランド認定も
【関連記事】朝どれ鮮度抜群 三浦の春キャベツ
【関連記事】ちーちゃんファームの色鮮やかな西洋野菜 黒キャベツ、サラダケールがお薦め




 かんきつ類は湘南ゴールド、ハッサク、夏ミカン、ネーブル、不知火など、常時10種類以上がそろう。旬のイチゴも章姫など4~5種類を展開する。



 秦野のおいしい水で育ったワサビもお薦めで、根茎はもちろん葉も楽しめる。葉ワサビは、爽やかな香りと辛味を味わえるお浸しで味わいたい。

 店長の北原慶徳さんは、「目で見て手で触れて旬を感じてほしい。ぜひ足を運んでください」と呼び掛ける。

お薦め品

◇春キャベツ    120円~

◇湘南ゴールド 1袋351円~

◇ハッサク   1袋378円~

◇ワサビ    1袋300円~



はだのじばさんず

住所 秦野市平沢477、JAはだの本所隣
アクセス 小田急線秦野駅か渋沢駅からバスで土橋下車5分、農協本所前下車1分
電話 0463(81)7707
営業時間 午前9時~午後6時
定休日 第2火曜休み(7、8月除く)
公式HP http://ja-hadano.or.jp/jibasanzu/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

※魚介類や野菜など生鮮食料品の価格・種類は、水揚げ量や収穫量、天候などの影響で変動します。

関連記事


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. ロープーウエー、ロマンスカー 【動画・神奈川の乗り物5選】運行開始にミュージアム開館 県内の乗り物が熱い!

  2. 総菜、弁当 総菜と弁当の店「ままぐらんど」 体に優しい母の味ずらり

    ままぐらんど(横浜市金沢区)

  3. おかげさまでイマカナ4周年 【神奈川のご当地パン6選】知る人ぞ知るおいしい逸品

  4. ハマスタ☆応援弁当、試合開催日限定 焼き印や星形にも注目

  5. ワクワク乗り物5選 ロマンスカーミュージアム(海老名市)、4月19日開館 電車だけじゃない「ワクワク」

    ロマンスカーミュージアム(海老名市)

人気タグ