かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 名店めぐり
  3. 【Caffe di Mottene(カフェ・モッテーネー)・逗子】〝まちのもったいない〟有効活用プロジェクト

名店めぐり 【Caffe di Mottene(カフェ・モッテーネー)・逗子】〝まちのもったいない〟有効活用プロジェクト

  • Caffe di Mottene(逗子市)
  • 2021年3月25日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

「今日も農家さんを巡ってきます」と笑顔の阿部さん
「今日も農家さんを巡ってきます」と笑顔の阿部さん

 逗子市で不動産業を営む阿部真美さん(46)が、廃棄されてしまう果物や野菜を活用するプロジェクトを立ち上げた。始まりは、テレワークや外出自粛で地域に人が戻っていた昨年2月。今こそ地域の課題を解決したいと、まず着目したのは逗子や葉山の住宅の軒先に実る夏ミカンだった。実っても消費できずに破棄している現状を知り、地元有志などとともに個人宅などに赴いて収穫し、ジャムやシャーベットなどに加工。駅前のカフェ「カフェ モッテーネー」で昨年7月から販売を始めた。



 その後も「捨てられてしまうものを使う」をテーマに三浦半島や藤沢市などの農家にもアプローチ。大きく育ちすぎた三浦大根や葉が割れてしまったキャベツ、変形のトマトなど規格外の野菜を買い取って店頭で販売し、皮や切れ端などは栄養たっぷりの「ベジブロススープ」に。柿や梅、イチゴなどの季節のジュースとともに店頭で販売した。

 自身もこの活動を通してフードロスへの気づきがあったという阿部さんは「規格外の野菜は形が悪いだけで、逆においしいくらいなんです」と語る。今後は、地域でとれた野菜を地元の人が直送で手に取れるような〝流通の革命〟も目指していく。


Caffe di Mottene(カフェ・モッテーネー)

住所 逗子市逗子1の5の1
アクセス JR逗子駅すぐ
電話 046(874)7009
営業時間 午前9時~午後3時
定休日 月~金曜のみ営業(祝日も営業)
公式HP https://zushi-activities.jp/shop/412/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. ロープーウエー、ロマンスカー 【動画・神奈川の乗り物5選】運行開始にミュージアム開館 県内の乗り物が熱い!

  2. ホテルインフォメーション 【鎌倉プリンスホテル】ストロベリー・バーガー・シュークリーム、30日まで

  3. 神奈川の地産地消パン 鎌倉・mbs46.7のオープンサンドやバゲット 自家製酵母の豊かな風味が評判

    mbs46.7(鎌倉市)

  4. おかげさまでイマカナ4周年 【神奈川のご当地パン6選】知る人ぞ知るおいしい逸品

  5. ハマスタ☆応援弁当、試合開催日限定 焼き印や星形にも注目

人気タグ