かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. うまい
  3. 【ビープル・バイ・コスメキッチン】洗剤量り売り 「環境問題に意識向けるきっかけに」

うまい 【ビープル・バイ・コスメキッチン】洗剤量り売り 「環境問題に意識向けるきっかけに」

  • Biople by CosmeKichen
  • 2021年4月1日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


 人と環境にやさしい自然派化粧品やオーガニック食品など、幅広い商品を世界中から集めたセレクトショップ「Biople by CosmeKitchen(ビープル・バイ・コスメキッチン)七里ケ浜店」が3月14日、国道134号の海沿いにオープンした。

【関連記事】神奈川・エコを考える6選毎月16日は「エコの日」!!

 注目したのは、ニュージーランド発の洗剤ブランド「ecostore(エコストア)」の量り売りコーナー。少量から買って試してもらうだけでなく、容器を繰り返し使ってもらい、プラスチックごみの削減や使い捨ての暮らしを見直す一歩につなげてもらう考えだ。同ブランドの洗剤は自然由来の成分が使われており、食器用、衣類用を取りそろえる。100㌘あたりの価格は77~121円。容器を持参して利用できるが、同店限定の容器(220円)は、七里ケ浜海岸の写真をラベルにデザイン。写真は日本サーフィン連盟NPSAを発足した〝伝説のサーファー〟と呼ばれる出川三千男さんが撮影したものなどが使われている。



 店で取り扱う商品は約2500種類。リサイクル素材を使った衣料品のほか、オーガニックを手軽に取り入れてもらおうと、100円台の食品なども並ぶ。また、海を見渡せるコーヒースタンドを併設し、心地よいコミュニケーションの場を創出している。

 同店を運営するマッシュビューティーラボ副社長の椋林裕貴さんは「老若男女誰でも気軽に集える店を目指した。オーガニックライフが選択肢の一つとして広がり、環境問題に意識を向けるきっかけになれば」と期待する。


Biople by CosmeKichen(ビープル・バイ・コスメキッチン)七里ケ浜店

住所 鎌倉市七里ガ浜1の1の1、Weekend House Alley1階
アクセス 江ノ電七里ケ浜駅すぐ
電話 0467(81)4250
営業時間 午前10時~午後7時(状況により変更になる場合あり)

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イタリアンレストラン 横浜・新山下の「TYCOON」跡地に「Re:Journal(リジャーナル)」オープン

  2. ぶらり♪街めぐり 焼き立てパン食べ放題&選べるスープ◇BRICKS STUDIO(横浜市中区)

    BRICKS STUDIO(横浜市中区)

  3. サンドイッチ sandwich and coffee me・me(相模原市南区)のサンドイッチ 毎日でも食べたい味わい

    サンドイッチアンドコーヒーミー・ミー(相模原市)

  4. コーヒー 秘密基地のようなスペシャリティーコーヒー店 みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市高津区)

    みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市)

  5. 季節の変わり目に朝活 海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)の朝茶漬け体験 胃も心も潤うような時が流れる

    海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)

人気タグ