かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 横浜・パン工房SORAの「春のジャーマンポテト」 近隣直売所のジャガイモとブロッコリーがたっぷり

推し 神奈川の地産地消パン
横浜・パン工房SORAの「春のジャーマンポテト」 近隣直売所のジャガイモとブロッコリーがたっぷり

  • パン工房SORA(横浜市緑区)

シェア・新聞購入ボタン

2021年4月21日公開 | 2021年4月10日神奈川新聞掲載


春のジャーマンポテト
春のジャーマンポテト

 「横浜市緑区にはおいしいものがたくさんある。使わない手はないと思った」。代表の永田一幸さん(56)は、2018年に「パン工房 SORA」(同区)をオープンし、間もなくして地元の農産物を取り入れたパンの販売を開始した。

【関連記事】川崎・レン 今の時季人気の「苺のマリトッツォ」

 今の時季は、近隣の直売所で仕入れたジャガイモとブロッコリーがたっぷりの「春のジャーマンポテト」(250円)がお目見え。ウインナー入りで、味のアクセントにブラックペッパーを利かせた一品だ。



 最初に手掛けた地産地消パンは、ブルーベリーのデニッシュ。サラリーマン時代に手伝いをしていたナシ園からブルーベリーの生産者を紹介してもらい、第1弾が完成。予想以上の評判を集め、これを機に「浜なし」、シャインマスカット、ナス、トマトなど、地元産の持ち味を大切にしたパンを開発してきた。

 永田さんは「あえて小さなオーブンを使い、常に焼きたてが並ぶよう心掛けています」とこだわりを話す。



パン工房SORA

住所 横浜市緑区台村町317の1
アクセス 中山駅徒歩4分
電話 045(507)4807
営業時間 午前10時~午後7時
定休日 日・月曜
公式HP https://www.facebook.com/pankobosoranakayama/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 猫のひたいほどワイド(tvk)×イマカナ(神奈川新聞)PRESENTS 厚木のオカユスタンドで朝活! 朝田淳弥くん潜入リポ、朝粥で癒やしとエネルギーチャージを

    猫のひたいほどワイド/月~木曜正午(生放送)

  2. 国産栗を使用したスイーツ、マーロウ 期間限定でプリンとケーキ

  3. 上生菓子、和菓子 かわいらし過ぎて食べられない 和菓子處吉祥庵の上生菓子

    和菓子處吉祥庵(寒川町)

  4. 【神奈川で楽しむ干支(牛)6選】極上ステーキに生クリーム、牧場見学も 【横浜スパゲッティ and CAFE】生クリームが〝主役〟のスイーツが味わえる

    横浜スパゲッティ and CAFE(横浜市西区)

  5. 生クリームたっぷりスイーツ 秦野・パンダクレープのクレープ 一番人気はバナナチョコ生クリーム

    パンダクレープ(秦野市)

人気タグ