かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. ロマンスカーミュージアム(海老名市)、4月19日開館 電車だけじゃない「ワクワク」

テーマ特集 ワクワク乗り物5選
ロマンスカーミュージアム(海老名市)、4月19日開館 電車だけじゃない「ワクワク」

  • ロマンスカーミュージアム(海老名市)

シェア・新聞購入ボタン

2021年4月16日公開 | 2021年4月17日神奈川新聞掲載



多くの人を魅了した数々の車両はブルーリボン賞を獲得し、その美しいデザインは今なお根強い人気を誇る
多くの人を魅了した数々の車両はブルーリボン賞を獲得し、その美しいデザインは今なお根強い人気を誇る

 海老名駅隣接地に19日、開館する「ロマンスカーミュージアム」。〝大人も子どもも楽しめる鉄道ミュージアム〟をコンセプトに、4400平方メートルの延べ床面積に過去運行していた懐かしの車両などを展示。他にも体験型アクティビティやオリジナルメニューが楽しめるカフェなど、趣向を凝らした多彩なコンテンツで小田急電鉄の歴史と世界観にたっぷり浸ることができる。

【人気記事】かわいらし過ぎて食べられない 和菓子處吉祥庵の上生菓子
【動画・神奈川の乗り物5選】運行開始にミュージアム開館 県内の乗り物が熱い!

 1階ギャラリーで最初に目に留まるのは開業当時の車両「モハ1」。流線形が美しいロマンスカーSE(3000形)やNSE(3100形)、LSE(7000形)など、鮮やかなバーミリオンオレンジを基調とした車体が並ぶ様子は圧巻だ。通常、見ることができない足元部分まで至近距離で観賞でき、内部を見学できる車体もある。


ロマンスカーの伝統色、バーミリオンオレンジの車体は(右から)LSE(7000形)、NSE(3100形)、SE(3000形)
ロマンスカーの伝統色、バーミリオンオレンジの車体は(右から)LSE(7000形)、NSE(3100形)、SE(3000形)

 2階は見て、触って、遊べるエリア。約190平方メートルもの巨大ジオラマに再現した沿線の街並みを駆け抜けるロマンスカーを、映像と音、照明で演出するプログラムは視点を変えて何度でも眺めたくなる。LSE(7000形)の運転操作機器をそのまま活用したシミュレーターは、運転席から撮影したスピード感あふれる映像を投映する本格仕様で、気分はもう運転士(有料、当日抽選制)。赤ちゃんが過ごせるスペースや未就学児対象の遊具もあり、ペーパークラフトで作った自作の車両を走らせることができるキッズジオラマなどもある(有料)。


1980年から40年近く活躍したLSE(7000形)の運転台を再活用したシミュレーターは「秦野~本厚木」「本厚木~町田」「成城学園前~新宿」の3コースから選択可能
1980年から40年近く活躍したLSE(7000形)の運転台を再活用したシミュレーターは「秦野~本厚木」「本厚木~町田」「成城学園前~新宿」の3コースから選択可能

新宿から箱根まで、時間とともに移り変わる景色とショーを楽しめる「ジオラマパーク」
新宿から箱根まで、時間とともに移り変わる景色とショーを楽しめる「ジオラマパーク」

 遊び疲れておなかがすいたら、ミュージアムカフェで「走る喫茶室」時代に車内で提供されていた「クールケーキと日東紅茶」(700円)や、歴代車両を描いたドリンク「飲める車両図鑑」(700円)などで一休み。



口をつけるのがためらわれる「飲める車両図鑑」(700円)はコーヒー・ココア・ミルクの3種類
口をつけるのがためらわれる「飲める車両図鑑」(700円)はコーヒー・ココア・ミルクの3種類

 ショップでは開業記念商品や、ここでしか手に入らない限定グッズも販売。

 テラスは海老名駅を通過・停車するロマンスカーを見渡せるフォトスポットだ。さまざまな種類の車両を楽しみながら、いつかの旅に思いをはせてみては。

カフェ「ROMANCECAR MUSEUM CLUBHOUSE」
午前10時~午後8時。不定休。


LSE7000形©hiroki saito
LSE7000形©hiroki saito

ロマンスカーミュージアム

住所 海老名市めぐみ町1の3
アクセス 海老名駅すぐ
電話 046(233)0909
営業時間 午前10時~午後6時(最終入館は同5時半)
定休日 第2・第4火曜は休館
公式HP https://www.odakyu.jp/romancecarmuseum/
備考欄 900円、小学生400円、未就学児100円、3歳未満無料

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. マーロウ、「ドラえもん」デザインの陶器入りプリン 17日から

  2. アナゴ 【横浜・柴漁港内の食堂・小柴のどんぶりや】衣サクサク、身はふっくら 穴子丼一本盛

    小柴のどんぶりや(横浜市金沢区)

  3. 抹茶ラテのようなスイーツ「お茶一ぷく」 鎌倉五郎本店から

  4. からあげと手羽先と鶏白湯ラーメンの「鳥八三」(とりはっさん) 自家製「コンブチャ」評判

    鳥八三(横浜市港南区)

  5. 「イグドラジル ブルーイング」(平塚市)醸造所併設型パブ、量り売りで自宅でも

    イグドラジル ブルーイング(平塚市)

人気タグ