かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 【電車とバスの博物館・川崎】Nゲージジオラマや運転シミュレーション

推し ワクワク乗り物5選
【電車とバスの博物館・川崎】Nゲージジオラマや運転シミュレーション

  • 電車とバスの博物館(川崎市宮前区)

シェア・新聞購入ボタン

 2021年4月24日公開 | 2021年4月17日神奈川新聞掲載


「玉電」こと、玉川線デハ200型。1955~69年に国道246号線を走っていた路面電車で「ペコちゃん」「いもむし」と呼ばれ親しまれた
「玉電」こと、玉川線デハ200型。1955~69年に国道246号線を走っていた路面電車で「ペコちゃん」「いもむし」と呼ばれ親しまれた

 東急田園都市線宮崎台駅の高架下にある駅直結の「電車とバスの博物館」。電車やバスの旧型車両を展示しているほか、Nゲージや運転シミュレーターを体験できる。

【関連記事】「横浜ベイホテル東急」東急電鉄とのタイアップコンセプトルーム 電車シミュレーターや駅長体験も


8090系運転シミュレーター
8090系運転シミュレーター

東横線自由が丘-横浜駅をCGで再現した「東横線CGシミュレータ」。親子で楽しむこともできる
東横線自由が丘-横浜駅をCGで再現した「東横線CGシミュレータ」。親子で楽しむこともできる

 一番人気の「8090系運転シミュレーター」(1回300円)は、田園都市線、大井町線、東横線の景色を実写映像・実録音した本格派。区間やコースを選ぶことができ、急行でスピードを出せる区間が人気だという。「指差喚呼して、なりきって運転してほしいですね」と、館長の浦野光裕さん。「モーター音や制御音の聞き比べも楽しいですよ」と意外な楽しみ方も教えてくれた。古い音から新しい音、最新の音は駅で確認してほしい。


HOゲージの模型電車を走らせる「ジオラマ・シミュレーター」
HOゲージの模型電車を走らせる「ジオラマ・シミュレーター」

昨年10月、館長に就任した浦野さん。以前は電車の整備や、横浜-伊豆急下田駅間を走る豪華観光列車「THE ROYAL EXPRESS」に携わっていた
昨年10月、館長に就任した浦野さん。以前は電車の整備や、横浜-伊豆急下田駅間を走る豪華観光列車「THE ROYAL EXPRESS」に携わっていた

 「Nゲージパーク」(20分ごと200円)では、みなとみらいから都内を模した大きなジオラマが圧巻。車両を持参して走らせることもでき、疾走する愛機を目を輝かせて見つめる子どもも多い。



昔の高津駅を再現した「東急コレクション」。切符や改札鋏など懐かしい品々も展示されている
昔の高津駅を再現した「東急コレクション」。切符や改札鋏など懐かしい品々も展示されている


電車とバスの博物館

住所 川崎市宮前区宮崎2の10の12
アクセス 東急田園都市線宮崎台駅直結
電話 044(861)6787
営業時間 午前10時~午後4時(最終入館同3時半)
定休日 木曜休み
公式HP https://www.tokyu.co.jp/museum-2/
備考欄 大人200円、3歳~中学生100円。※プラレールパークや飛行機が展示してあるB棟は閉鎖中

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. サツマイモのメニューを集めた催事 そごう横浜店で12月8日から

  2. 秋冬限定のスイーツメニュー、鎌倉紅谷 「クルミッ子」入れたモンブランも

  3. ミッフィーzakkaフェスタ そごう横浜店、9月7日まで

  4. 世界に笑顔を! 昭和音大声楽コース学生がハマスタで合唱発表

  5. 焼いてもお菓子もいい感じのサツマイモ 横浜・地湧庵農園のつぼ焼き芋 スイートポテトのような安納芋

    地湧庵農園(横浜市都筑区)

人気タグ