かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. うまい
  3. 武蔵小杉駅前の「木戸口珈琲」井乃猫文庫 コーヒーと本でリアルにユルく交流

うまい 武蔵小杉駅前の「木戸口珈琲」井乃猫文庫 コーヒーと本でリアルにユルく交流

  • 木戸口珈琲・井乃猫文庫(川崎市中原区)
  • 2021年4月22日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


 武蔵小杉駅前の商店街にある自家焙煎(ばいせん)コーヒー専門店「木戸口珈琲」。定番の「木戸口ブレンド」や月替わりのブレンド、デカフェ4種など常時20種をそろえ、地元で愛されている。

 ガラス天板のカウンターの一角に、間借り図書館「井乃猫文庫」がある。間借り図書館は個人が地域の人に無料で本を貸し出すアメリカ発祥の「マイクロライブラリー」にヒントを得たもの。日本でも「まちライブラリー」として各地に広まっている。

 同文庫の本は店内で読めるほか、自宅に持ち帰ることもできる。この日棚に並んでいたのは、村上春樹や東野圭吾、原田マハ、南海キャンディーズ山里亮太などの著書。付箋が貼られた本もあり〝この店に来る誰かが選んだ本〟は、書店や図書館に並ぶ本よりも親近感が湧く。

【関連記事】「T8 Steak House 武蔵小杉」駅前商店街にあるステーキ店 赤身肉が人気

 開設したのは、川崎市在住の会社員町田裕樹さん(32)。読んで面白いと思った本を月1~2回入れ替えながら、常時10~12冊を置いている。「コーヒー好きと本好きに悪い人はいないですから」と笑う。


木戸口さん㊧と町田さん
木戸口さん㊧と町田さん

 幼い頃から読書好きで、以前は好きな本を紹介し合う「読書会」に参加したり、主宰したりしていたが、コロナ禍でオンラインが主流に。「本でもっとリアルな交流できないか」と、同文庫を企画した。以前から通っていた同店の木戸口武さん(46)に相談し、快諾を得て昨年9月にスタート。客が自由に書き込めるノートに本の感想が書かれていたり、木戸口さんから客の感想を聞いたりして、リアルでアナログな〝ユルい〟交流が続いている。

 「興味を持ってくれる人がいるとうれしくなる」と町田さん。木戸口さんは「いろいろな人に楽しんでほしい。お客さまと一緒に店をつくっていきたい」と話す。


木戸口珈琲・井乃猫文庫

住所 川崎市中原区今井南町7の45、ガーデン・ニコル1階
アクセス 東急東横線武蔵小杉駅徒歩8分
電話 044(819)5925
営業時間 午前10時~午後8時
定休日 火曜、第2・4水曜休み

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 秋の北海道物産と観光展、そごう横浜店 弁当やラーメン、話題のスイーツ、パン…

    そごう横浜店(横浜市西区)

  2. おかげさまでイマカナ4周年 【神奈川のご当地パン6選】知る人ぞ知るおいしい逸品

  3. 学生がデザインしたスカーフと雨傘、横浜高島屋

    横浜高島屋(横浜市西区)

  4. 昔ながらの手作り焼きプリン 1984年創業マーロウのプリン おいしさと人気の秘密を大公開

    マーロウ(横須賀市)

  5. 見て楽しい食べておいしい動物お菓子 横浜・Tsubomiのアニマルカップアイス 動物の顔をモチーフにしたカップアイス

    ツボミ(横浜市神奈川区)

人気タグ