かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. うまい
  3. 関内「横浜関内吉田町 THE FRAM」まぐろ切り落とし豪快丼

うまい ぶらり♪街めぐり
関内「横浜関内吉田町 THE FRAM」まぐろ切り落とし豪快丼

  • 横浜関内吉田町THE FRAM(横浜市中区)
  • 2021年4月26日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

THE FRAMのまぐろ切り落とし豪快丼
THE FRAMのまぐろ切り落とし豪快丼

山盛りの名物マグロ丼

 これぞ、まさしく山盛りだ。赤身、中トロが高々と盛られた名物の「まぐろ切り落とし豪快丼」(1380円)。日によっては、希少部位のカマトロも入る。

 漬け用のたれが付くのがポイントで、しょうゆで味わったり、自ら仕込んだ漬けマグロをご飯と一緒にかき込んだりと、最後の最後まで飽きずに楽しめる。ご飯の大盛り無料で、みそ汁、小鉢、新香、コーヒーも付く。小鉢の中には、これまた、ぶつ切りマグロ。あふれるサービス精神に、思わず笑みがこぼれてしまう。


店長の板垣さん
店長の板垣さん

 店を立ち上げたのは、三浦市三崎出身の幼なじみ3人。そのうちの一人で店長の板垣正志さん(39)は「マグロの鮮度、ボリューム、安さ、どれも満足してもらえるはず」と胸を張る。仕入れは業者を通さず、直接、三崎の市場で1匹丸ごと買い付ける。店内には、マイナス60度の専用冷凍庫を備えるというから、マグロに注ぐ情熱はひとしおだ。

 メニューは他にも、やきとんをはじめ、県内産の食材を積極的に取り入れた料理が豊富にそろう。板垣さんは「三崎に行かなくても、おいしいものがめじろ押しだよ」と威勢よく話した。

【関連記事】「横浜ビール 驛(うまや)の食卓」 ビール酵母と横浜産の小麦練り込む生パスタ




横浜関内吉田町 THE FRAM

住所 横浜市中区吉田町10、斎藤ビル1階
アクセス 関内駅徒歩3分
電話 045(325)9217
営業時間 通常は午前11時半(土曜午後3時、日曜・祝日正午)~翌午前0時。現在は午前11時~午後8時
定休日 無休
公式HP https://thefarm.gorp.jp/
備考欄 テークアウト可

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 【神奈川のカプセルトイ4選】レバーを回せば、大人もハート奪われる 【江の島ガラス HOOK】江の島郵便局の隣にあるガラス細工の店

  2. 天然素材のシロップ、リキュールも 神奈川のふわっふわかき氷4選 色変わる進化系まで

  3. 気分はミニ旅行 駅弁&空弁など 崎陽軒(横浜市西区)冷凍&レンジで気軽 「松花堂弁当」も人気

    崎陽軒(横浜市西区)

  4. スイカ 【宇田川農園(三浦)スイカ】見た目より中身重視!甘~い一玉を

    宇田川農園(三浦市)

  5. バラで優雅なひとときを④ 横田園芸(平塚市)、甘く爽やかな香り♡食用バラ栽培

    横田園芸(平塚市)

人気タグ