かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 【横浜のレトロ喫茶・喫茶 昭和堂】あの頃にタイムスリップ 豊かなコク、芳醇な香りのコーヒー

テーマ特集 懐かしき時代「昭和」
【横浜のレトロ喫茶・喫茶 昭和堂】あの頃にタイムスリップ 豊かなコク、芳醇な香りのコーヒー

  • 喫茶 昭和堂(横浜市旭区)

シェア・新聞購入ボタン

2021年5月1日公開 | 2021年4月24日神奈川新聞掲載


コーヒーが苦手な人こそ試してほしいスペシャリティー・ロイヤルブレンドさくらと自家製のパヴェド・ショコラ(生チョコ)
コーヒーが苦手な人こそ試してほしいスペシャリティー・ロイヤルブレンドさくらと自家製のパヴェド・ショコラ(生チョコ)

 ドアを開けると、さながら昭和の博物館。開店こそ2011年だが、昭和と喫茶店を愛する畑中義之さん(65)が30年以上をかけて集めた〝当時の本物〟が、「喫茶 昭和堂」(横浜市旭区)の店中を埋め尽くす。

【関連記事】【小田原の喫茶店・珈琲館 豆の樹】クラシカルな雰囲気で味わうコーヒー

 「自宅にもまだあるのよ」と苦笑するのは妻の香さん(59)。店内のBGMは昭和歌謡、ブラウン管テレビからは懐かしい映像が流れ、グッズの背景にある逸話を一つ一つ聞くうちに、時間を超越した気分になった。


昭和コレクションの中には、スターのサイン入りブロマイドやプロレスラーとの2ショット写真も。娘の京子さん(28)のネイルサロンも併設
昭和コレクションの中には、スターのサイン入りブロマイドやプロレスラーとの2ショット写真も。娘の京子さん(28)のネイルサロンも併設

東京・世田谷で墜落したB29から採取した、エンジン冷却器のプレート
東京・世田谷で墜落したB29から採取した、エンジン冷却器のプレート

 時間旅行のお供は魅惑の喫茶メニュー。「自分がおいしいと思うコーヒーだけ」を提供する畑中さんは豆によって仕入れ先を変え、注文後に一杯分ずつ丁寧に豆をひく。中でも自慢のスペシャリティー・ロイヤルブレンドさくら(600円)は、豊かなこくと芳醇(ほうじゅん)な香りを持つ一杯。〝2秒で溶ける〟食感を追求した自家製生チョコも添えてくれる。

 「苦労はあったけど、頑張った分ご褒美がもらえた時代。楽しかったなあ」。昭和とロマンを語れる〝畑中ワールド〟へぜひ。


「昭和の店だから消費税はもらわないよ」と畑中さんとの会話も楽しい
「昭和の店だから消費税はもらわないよ」と畑中さんとの会話も楽しい


「のりチーズトースト」(400円)と「アイス・カプチーノ」(650円)
「のりチーズトースト」(400円)と「アイス・カプチーノ」(650円)


喫茶 昭和堂

住所 横浜市旭区万騎が原34の1
アクセス 相鉄線二俣川駅徒歩10分
電話 070(5464)9116
営業時間 午前10時~午後6時
定休日 火、水曜

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. マーロウ、「ドラえもん」デザインの陶器入りプリン 17日から

  2. アナゴ 【横浜・柴漁港内の食堂・小柴のどんぶりや】衣サクサク、身はふっくら 穴子丼一本盛

    小柴のどんぶりや(横浜市金沢区)

  3. 抹茶ラテのようなスイーツ「お茶一ぷく」 鎌倉五郎本店から

  4. からあげと手羽先と鶏白湯ラーメンの「鳥八三」(とりはっさん) 自家製「コンブチャ」評判

    鳥八三(横浜市港南区)

  5. 「イグドラジル ブルーイング」(平塚市)醸造所併設型パブ、量り売りで自宅でも

    イグドラジル ブルーイング(平塚市)

人気タグ