かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. うまい
  3. 【三浦のカジュアルなレストラン・BEACHEND CAFE】農園名を打ち出したメニューがGOOD

うまい フレンチ カフェ
【三浦のカジュアルなレストラン・BEACHEND CAFE】農園名を打ち出したメニューがGOOD

  • BEACHEND CAFE(三浦市)
  • 2021年4月29日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


 喧噪(けんそう)を離れて癒やされたい…そんな時にぴったりなレストランが三浦海岸にある。都内で飲食店を営んでいた宮浦準さん(37)が三浦の食や空気に魅了され、海目前の空き家をリノベーション。三浦海岸の南端、海岸の終着点を「ビーチエンドエリア」と名付け、その魅力を発信したいと昨年春に同店をオープンした。

【人気記事】江の島ガラス HOOK 江の島郵便局の隣にあるガラス細工の店

 コンセプトは、ビーチサンダルで行けるカジュアルフレンチ。「よね子農園 タケノコの炭火焼き」など三浦や横須賀市内の農園名を打ち出したメニューが食欲をそそる。前菜、メイン、パンなどがセットになったランチは、魚、肉、パスタなどから選べる。


平飼いで育てた「姫様のたまご」を使ったオリジナルチーズケーキやプリンも販売
平飼いで育てた「姫様のたまご」を使ったオリジナルチーズケーキやプリンも販売

 金田湾漁港直送の鮮魚が味わえるお魚ランチ(2500円)は、春キャベツや旬野菜を凝縮した前菜「季節野菜のテリーヌ」と「鮮魚のローストと自家製ライスコロッケ」。朝水揚げされた新鮮なキンメダイを使ったぜいたくな一皿だ。皮はカリッと中はふっくらとした食感と上質な脂が新タマネギの濃厚ソースと相性抜群。たっぷりの野菜と魚、青い海に体も心も満たされる。

 第2弾として今月25日には徒歩2分の場所に、ピザ&バー「クリフテラス」と一棟貸しホテルもオープン。今、ビーチエンドエリアが熱い。



ビーチエンド・カフェ

住所 三浦市南下浦町菊名1089の18
アクセス 京急線三浦海岸駅からバスで高抜下車1分
電話 046(854)4484
営業時間 午前8時~午後6時【LO】。5月4日は営業
定休日 火曜
公式HP https://beachendcafe.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イルミネーション 神奈川のイルミネーション 江の島 湘南の宝石

  2. イルミネーション 神奈川のイルミネーション よみうりランドジュエルミネーション

  3. イルミネーション 神奈川のイルミネーション ヨルノヨ

  4. イルミネーション 神奈川のイルミネーション さがみ湖イルミリオン

  5. まちを耕す本屋さん 横浜市南区の「本屋 象の旅」 本とじっくり向き合う場所に

人気タグ