かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. うまい
  3. 「イグドラジル ブルーイング」(平塚市)醸造所併設型パブ、量り売りで自宅でも

うまい 「イグドラジル ブルーイング」(平塚市)醸造所併設型パブ、量り売りで自宅でも

  • イグドラジル ブルーイング(平塚市)
  • 2021年5月13日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

生ビール量り売り1㍑1650円~(瓶代別、持参した容器に入れることも可能)。瓶詰めビール660円~
生ビール量り売り1㍑1650円~(瓶代別、持参した容器に入れることも可能)。瓶詰めビール660円~

 フランス・シャンパーニュ地方で生まれ、シードル(りんご酒)で有名なブルターニュで育ったダビド・ガーダオさんが2018年、平塚の地にオープンした地域密着型のブルーパブ(醸造所併設型パブ)「イグドラジル ブルーイング」。作りたての自家醸造ビールやゲストビールなど常時8種類が生ビールとして楽しめるほか、量り売りもされている。

 店内奥のブルワリー(ビール醸造所)の6つのタンクで、ヨーロッパスタイルのビールやホップを大量に使用したビール「IPA」、シードル、ハチミツ酒「ミード」などを作る。ビールのレシピやラインアップは魅力的な材料を見つけると変わるそうで、平塚産の小麦やバラ、大磯産のユズ、葉山でローストされたコーヒー豆などを使ったものもある。


フランス人店主のダヴィド・ダーガオさん(右)と醸造担当の高橋洋平さん
フランス人店主のダヴィド・ダーガオさん(右)と醸造担当の高橋洋平さん

 香り、口あたり、アルコール度数、色などインスピレーションに近づけるために、常にレシピを考え調整し、醸造担当の高橋洋平(38)さんとオリジナルの味を作り出す。決め手はホップで、個人輸入するフランス産を数種使用。割合を調整し、花やフルーツを思わせる独特の香りや味を醸し出す。ドライだったり深みがあったり、素材の味が前面に出たりと、どのビールも華やかに香り立ち、特徴がある。

【関連記事】「平塚八幡宮」県内唯一の神馬「皐月」 甘えん坊で自由闊達、子どもたちの人気者

 幼い頃から大のヘビーメタル(ヘビメタ)好き。「ヘビメタを聞かないと仕事にならない」と、店内はヘビメタグッズで飾られ、常に曲と映像が流れているのが意外にも心地よい。「クラフトビールは自由でストーリーがあり、曲作りに似ている。インスピレーションで生まれ大切に育てたビールのおいしさを自宅でも味わって」とダビドさん。新しいビールとの出会いも店の魅力の一つだ。




イグドラジル ブルーイング

住所 平塚市夕陽ケ丘44の7
電話 0463(73)8282
営業時間 午後3時(土日は1時)~9時(当面の間8時)
備考欄 フェイスブックとインスタグラムで新着情報を告知。https://yggdrasil-brewing.myshopify.com/で、瓶詰め6本セットを通販

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 桂歌丸さんの愛した炒飯弁当、崎陽軒 「桂歌丸ひょうちゃん」入り

  2. 横浜DeNAベイスターズ切手セット 横浜市内の郵便局中心に6月30日、発売

  3. 美空ひばりさんのギャラリー展、杉田劇場(横浜市磯子区) 初公開の写真も

  4. かながわ動物飼育日記㉛ よこはま動物園ズーラシア◇ハリスホーク

    よこはま動物園ズーラシア(横浜市旭区)

  5. MDCアウトレットセール(横浜市金沢区)開催、6月は26日 江戸清、鎌倉紅谷・・・

人気タグ